フォトギャラリ・太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2019第4戦富士山裾野御殿場大会・1クール目 | ラグビージャパン365

フォトギャラリ・太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2019第4戦富士山裾野御殿場大会・1クール目

2019/06/30

写真●編集部


29日から女子セブンズラグビーのサーキットシリーズ「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2019・第4戦富士山裾野御殿場大会」が裾野市運動公園陸上競技場で行われた。1日目は12チームが3つのプールに分かれて予選プールを戦った。総合優勝の可能性がある、ながとブルーエンジェルス、アルカス熊谷、三重パールズの3チームはいずれも接戦を勝利しカップトーナメント進出を決めた。

初戦で三重パールズに勝利したYOKOHAMA TKM、鈴鹿大会で準優勝の日本体育大学、ながとブルーエンジェルスとの激闘を演じた東京山九フェニックス、今年昇格組ながら、チーム力の成長著しい、自衛隊体育学校PTSもカップ戦トーナメントへ駒を進めた。

北海道バーバリアンズディアナは、トライ王のニア・トレバーの破壊的な攻撃力で、優勝候補のながとと最後まで接戦となるも敗れチャレンジトロフィーへ。追手門学院VENUS、横河武蔵野アルテミスターズ、チャレンジチームは3連敗で同じくチャレンジトロフィーで戦うこととなった。

プールC 三重パールズ 5‐10 TKM

TKM・平野恵理子キャプテンがジャッカルでボールを奪う

TKM・平野恵理子キャプテンがジャッカルでボールを奪う

第1試合は総合3位のパールズがTKMに敗れる波乱から幕が開いた。TKMはラインスピードあげ、低いタックルでパールズの攻撃を止め見事に勝利。今大会「死のプール」とされたプールCで一つ抜け出した。

TKM・モーガンがゴール前押し込みトライ。

TKM・モーガンがゴール前押し込みトライ。

 

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ