太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2019・秋田大会フォトギャラリー | ラグビージャパン365

太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2019・秋田大会フォトギャラリー

2019/05/08

写真●大友信彦


4月29日に開幕した「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2019」。今年も4戦のサーキットシリーズとして国内のクラブによる激しい戦いが繰り広げられる。競技レベルの向上と、外国人選手の参加で各クラブの実力は拮抗。第1戦となる秋田大会は、参戦2年目の「ながとブルーエンジェルス」と昨シーズン4位の「YOKOHAMA TKM」がカップ戦ファイナルに進出した。結果、「ながとブルーエンジェルス」が見事に初優勝に輝いた。各試合の模様を写真で振り返る。

三重パールズ 17-10 追手門学院VENUS

 

 

YOKOHAMA TKM 26-5 東京山九フェニックス

 

 

ながとブルーエンジェルス 35-14 RKU龍ケ崎グレース

 

 

アルカス熊谷 24-5 自衛隊体育学校PTS

 

 

チャレンジトロフィー 横河武蔵野アルテミ・スターズ 34-5 チャレンジチーム

 

 

北海道バーバリアンズディアナ 19-17 日本体育大学

 

 

5位決定戦・準決勝 東京山九フェニックス 17-5 追手門学院VENUS

 

 

5位決定戦準決勝 RKU龍ケ崎グレース 34-12 自衛隊体育学校PTS

 

 

カップ戦準決勝 YOKOHAMA TKM 22-17 三重パールズ

 

 

カップ戦準決勝 ながとブルーエンジェルス 29-7 アルカス熊谷

 

 

11位決定戦 日本体育大学 34-0 チャレンジ

 

 

チャレンジトロフィー決勝 北海道バーバリアンズディアナ 33-12 横河武蔵野アルテミ・スターズ

 

 

7位決定戦 追手門学院VENUS 19-7 自衛隊体育学校PTS

 

 

5位決定戦 東京山九フェニックス 19-12 RKU龍ケ崎グレース

 

 

3位決定戦 アルカス熊谷 19-0 三重パールズ

 

 

 

決勝 ながとブルーエンジェルス 17-14 YOKOHAMA TKM

 

 

 

大友信彦
(おおとものぶひこ)

1962年宮城県気仙沼市生まれ。気仙沼高校から早稲田大学第二文学部卒業。1985年からフリーランスのスポーツライターとして『Sports Graphic Number』(文藝春秋)で活動。’87年からは東京中日スポーツのラグビー記事も担当し、ラグビーマガジンなどにも執筆。

プロフィールページへ


 

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ