東海大仰星が東福岡に勝利し決勝進出!東福岡は序盤の失点とトライを取りきれず1トライ差に泣く | Rugby Japan 365

東海大仰星が東福岡に勝利し決勝進出!東福岡は序盤の失点とトライを取りきれず1トライ差に泣く

2018/01/05

文●編集部


5日、第97回全国高校ラグビー大会準決勝、東海大仰星高校と東福岡高校が対戦。序盤から仰星がリードする展開。

リードを許した東福岡は、焦りもありなかなか普段のプレーが出来ない中それでも1トライ1ゴール差まで追い上げるもそこまで。24−17で東海大仰星が東福岡に勝利し決勝進出を果たした。

SCOREBOARD

第97回全国高校ラグビー大会 準決勝 2017.01.05 花園

  • TRY:2 
  • CON:2 
  • PG: 
  • TRY 後半11'' 8 福井翔大
  • CON 後半11'' 10 丸山凜太朗
  • TRY 後半13'' 7 木原音弥
  • CON 後半13'' 10 丸山凜太朗
  •  
  • 後半 0'' 5 木下龍 → 19 山下拓真
  • 後半 0'' 14 堀田南雄斗 → 20 長田啓
  • 後半 3'' 12 吉村紘 → 22 宝田悠介
  • 後半 5'' 2 牛嶋憂輔 → 17 福井翔
  • 後半 5'' 11 焼山功雅 → 24 志氣陸王
  • TRY:3 
  • CON:3 
  • PG: 
  • TRY 前半13'' 10 三村真優
  • CON 前半13'' 14 河瀬諒介
  • TRY 前半21'' 9 松木勇斗
  • CON 前半21'' 14 河瀬諒介
  • TRY 後半2'' 6 魚谷勇波
  • CON 後半2'' 14 河瀬諒介
  •  
  • 後半 0'' 5 河野晶大 → 18 山﨑友誠
  • 後半 5'' 10 三村真優 → 21 堀田恒司
  • 後半 15'' 3 前田翔 → 25 浅井海翔
  • 後半 15'' 2 横尾太一 → 17 山田哲平
  • MEMBER

  • 1 木原優作
  • 2 牛嶋憂輔
  • 3 小林賢太
  • 4 清原裕揮
  • 5 木下龍
  • 6 小島雅登
  • 7 木原音弥
  • 8 福井翔大
  • 9 隠塚翔太朗
  • 10 丸山凜太朗
  • 11 焼山功雅
  • 12 吉村紘
  • 13 久保田直之
  • 14 堀田南雄斗
  • 15 稲吉渓太
  • 16 野田智
  • 17 福井翔
  • 18 海庵竜也
  • 19 山下拓真
  • 20 長田啓
  • 21 平尾剛士
  • 22 宝田悠介
  • 23 原口虎太郎
  • 24 志氣陸王
  • 25 古里樹希
  • 1 百地龍之介
  • 2 横尾太一
  • 3 前田翔
  • 4 南光希
  • 5 河野晶大
  • 6 魚谷勇波
  • 7 野﨑啓輔
  • 8 檜垣大宇
  • 9 松木勇斗
  • 10 三村真優
  • 11 西村高雅
  • 12 和田悠一郎
  • 13 長田智希
  • 14 河瀬諒介
  • 15 谷口宜顕
  • 16 髙岡賢
  • 17 山田哲平
  • 18 山﨑友誠
  • 19 雨谷悠雅
  • 20 坂原春光
  • 21 堀田恒司
  • 22 坂田龍之介
  • 23 馬渡仁之祐
  • 24 石山夏祈
  • 25 浅井海翔
  • GALLARY

    先制したのは仰星。前半13分、SO三村真優が自陣から独走

    先制したのは仰星。前半13分、SO三村真優が自陣から独走

     

    インゴールまでボールを運びトライ!

    インゴールまでボールを運びトライ!

     

    WTB河瀬のコンバージョンも決まり7−0。

    WTB河瀬のコンバージョンも決まり7−0。

     

    さらに21分、仰星はゴール前のドライビングモールからFL魚谷勇波がトライ

    さらに21分、仰星はゴール前のドライビングモールからFL魚谷勇波がトライ

     

     

    河瀬が落ち着いてコンバージョンを決め14−0として前半を終える

    河瀬が落ち着いてコンバージョンを決め14−0として前半を終える

     

    東福岡FL木原

    東福岡FL木原

     

    後半から出場のCTB宝田。空いたスペースを見極めラインブレイクを連発

    後半から出場のCTB宝田。空いたスペースを見極めラインブレイクを連発

     

    後半11分に東福岡もNO8福井のトライから反撃を開始

    後半11分に東福岡もNO8福井のトライから反撃を開始

     

    さらに東福岡は後半13分、FL木原が突破しトライ

    さらに東福岡は後半13分、FL木原が突破しトライ

     

    福井に対し、仰星ディフェンダーもダブルタックルで止める

    福井に対し、仰星ディフェンダーもダブルタックルで止める

     

    宝田が突破するも、仰星の低いタックルでノックオン

    宝田が突破するも、仰星の低いタックルでノックオン

     

    さらに東福岡は1年生WTB志氣陸王がインゴールへ向かって加速するも…

    さらに東福岡は1年生WTB志氣陸王がインゴールへ向かって加速するも…

     

    仰星CTB和田が志氣を弾き飛ばしトライを防いだ

    仰星CTB和田が志氣を弾き飛ばしトライを防いだ

     

    最後は仰星がブレイクダウンターンオーバーでノーサイド。

    最後は仰星がブレイクダウンターンオーバーでノーサイド。

     

     

     

    COMMENT

    東海大仰星 湯浅大監督

    自分たちのやるべきことを信じてやりきった。生徒たちを誇りに思います。ワンプレーからも一発で仕留める力がある相手なので、ノーサイドになるまで、やり切ろうと言っていました。最後の笛がなるまでやってくれたことが嬉しいです。

    (勝因は)
    15人でディフェンスし続けたことが勝因だと思います。大きく振ってこられるが、しっかりインサイドを徹底しようとやりました。連携のところを信じられるかと言って(ピッチに)送り出したので、信じてくれてよかったです。インサイドプッシュと、ちょっと今日用意した部分と、カバーディフェンス。秋からカバーディフェンスばっかりしてきたので、こういう展開になったときのしつこさ、15人の連携もやってこられたので、(この舞台で出せて)良かったです。

    (この試合のテーマは)
    紺が緑に勝つには「立っている」「判断」「決断」「実行」の4つをキーワードとして掲げた。それをやってくれた。嗅覚では現段階では上回っていないというのであれば、チームでどれだけ戦うか。東福岡さんもチームで戦ってこられるが、それ以上のチーム力を大切にした。

    (雨の影響は少しあったか?)
    それもあったと思います。大雨ではなかったので、お互いにボール展開にも持って行けたと思いますが、ボールもぬれて、グラウンドも重くなって、こちらとしては上手くマッチングできたと思います。

    (どのトライが良かったか?)
    狙い通り取れたことが非常に大きかった。モールもセットプレーからの展開も、インターセプトからのトライもありましたが、4つ想定していたうちに3つ取れたのでゲーム展開としては良かった。

    (最後の場面は)
    ボールも動いて、お互いに思い切っていこうというのが出た試合だったので、ラグビーのいろんな要素が出た試合ができて幸せでした。

    東海大仰星 長田智希キャプテン

    自分たちの目標は日本一ですけど、そこで今日は勝ちきれたということがとてもうれしい。昨年敗れてしまった先輩方からも頑張れという応援をいただきました。そのためにもという気持ちもありますけど、今年の目標を達成するためという気持ちで試合に臨みました。

    試合の最初から自分たちが決めたラグビーをしっかりと徹底しようということと、ディフェンスの部分でとにかく走り続けて、タックルをささり続けようという話をしました。今日は、(トライを)取られても2本まで。自分たちがイメージしていたのは4本とって、2本取られるというロースコアの展開でした。

    東福岡 藤田雄一郎監督

    優勝できるメンバーだと思い、優勝を目指す準備をしてきたのですが。(敗因は)相手のプレッシャーもありましたがミスも多かったですね。

    (後半について)

    もう追いかけるしかなかったので、大きくメンバーを変更しました。ハーフタイムでは、外が空きだしたので外を攻めようという指示をしました。

    (選手たちに)
    お前らよくやったと言ってあげたい。ベスト4に行ってもう感謝しています。ベスト4に入ったということは今年1年間やってきたことが成功したということなので。本当にまたここに帰ってきたいです。

    東福岡 福井翔大キャプテン

    悔しすぎて言葉が見つからないです。(前半なかなか得点を取れなかったことは)それが僕たちの実力ですし、それ以上に仰星の圧力がありました。自分たちが負けて、仰星が強かった、それだけですね。

    あらためて最高の仲間と一緒に試合ができたと思っています。ありがとうという気持ちと、申し訳ないという気持ちの半々です。

    この負けをバネにして、いつかこの負けがあったから良かったと思えるよう一生懸命自分の弱い部分を克服していきたいと思います。

    ここで勝ちきれなかったですが、本当に指導者の方々に感謝を伝えたいですし、東福岡はやっぱり最高です。

    東福岡 SH隠塚翔太朗

    天候もありますけど、取り切れるところでチャンスを取りきれなかった。ちょっとした判断ミスやコミュニケーションミスでちょっとずつ合わなくなって歯車が合わなくなってしまいました。最後は3年生の力かなと思います。自分たちの力が足りなかった。

    3年生はみんな仲が良くて、しっかりコミュニケーションとりあっていていいチームでした。この悔しさを忘れずに後輩たちにリベンジしてほしいです。

    記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ