高校ラグビー神奈川県決勝・桐蔭学園が東海大相模に勝利し2年ぶりの花園へ。目指すは全国制覇 | Rugby Japan 365

高校ラグビー神奈川県決勝・桐蔭学園が東海大相模に勝利し2年ぶりの花園へ。目指すは全国制覇

2015/11/15

文●編集部


11月15日、ニッパツ三ツ沢競技場では全国高等学校ラグビーフットボール大会神奈川県予選決勝、桐蔭学園対東海大相模が対戦した。

桐蔭学園のメンバー

桐蔭学園のメンバー

桐蔭学園は昨年、決勝で慶應義塾高校に敗れ、花園行きを逃している。「昨年同じ場所で負けてから、チームをゼロから作りなおした。」とチームを率いる藤原秀之監督。

東海大相模のメンバー

東海大相模のメンバー

一方東海大相模高校は準決勝で昨年花園出場を果たした慶應義塾高校を逆転で破り、勢いにのっているチーム。自慢の強力フォワードで桐蔭の攻撃を封じ、25年ぶりの花園行きを目指し激しく戦った。

プレミアムコラム

この記事は有料コンテンツです。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ