「ブレイクダウンでしっかりコンテストして自分たちのペースにもっていくことができた」チーフス、サム・ケインキャプテン | Rugby Japan 365

「ブレイクダウンでしっかりコンテストして自分たちのペースにもっていくことができた」チーフス、サム・ケインキャプテン

2018/03/24

文●編集部


三菱地所スーパーラグビー2018・ヒトコムサンウルブズと対戦したチーフス。9トライを上げ快勝。ボーナスポイントを獲得し、3勝1敗、勝ち点13とした。コリン・クーパーヘッドコーチとサム・ケインキャプテンが試合後の記者会見で話したこととは。

「開幕節で1敗してから2連勝。メンバー全員がハードワークを重ねた結果。その流れで来日することができた」コリン・クーパーヘッドコーチ

 

――サンウルブズのDF、ラインアウトに関してどういう分析をして臨んだか


我々はこの試合に対して、特にサンウルブズはWTBに大型で走れる選手がいるということを踏まえて準備してきました。WTBをシャットアウトすることを念頭に置いて準備をしてきました。また、ラインアウトを含むセットピースでプレッシャーかけたいということを意図をもっていました。

先週のライオンズ戦を見ました。サンウルブズはかなり良いパフォーマンスをみせていました。私達は彼らに勝たないといけない、という固い決意を持ってやってきました。結果としてチーフスがやっているものと持っているものを発揮できました。ただ、彼らの戦いにはリスペクトしています。


プレミアムコラム

この記事は有料コンテンツです。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ