「あらためてチームの凄さを感じました。これをベースにレベルアップする」松田力也 | ラグビージャパン365

「あらためてチームの凄さを感じました。これをベースにレベルアップする」松田力也

2018/01/26

文●編集部


ルーキー1年目で、強豪・パナソニックワイルドナイツで全試合に出場。オーストラリアとのテストマッチでは先発フルタイム出場し、飛躍の1年となった松田力也(パナソニックワイルドナイツ)。新人賞を獲得した姫野和樹と同様に今後の日本にとっても重要なキープレーヤーとなることは間違いない。

(日本選手権の決勝で敗戦して1週間、経ちましたが)

やっぱり勝って終わりたかったし悔しかったです。でも、いい勉強させてもらい、今後につながると思います。敵陣でトライを取り切るとか、相手に攻められた時にどこでボール取り返すのかなどワンプレーの重さがわかりました。また状況判断で、ボールをキャリーするかパスするかなどを(今後は)研ぎ澄ましてやりたい。

(優勝していたら新人賞だったかもしれない?)

新人賞はこの年しか取れないので……。でも(新人賞を取った姫野は)1年目からキャプテンをやって素晴らしい活躍をされた。(過去には新人賞が2人いたシーズンもありましたが)それならほしくなかった。ハッキリしてほしかった(ので良かった)。


(姫野選手は帝京時代の同期です)

いい刺激をもらっていますし、自分でも与えたいですね。チームとしては勝ったので大丈夫です! (今後も)切磋琢磨して頑張りたい。

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ