「この勝利はチームに勢いを与える」サントリー・中村亮土キャプテン試合後コメント | ラグビージャパン365

「この勝利はチームに勢いを与える」サントリー・中村亮土キャプテン試合後コメント

2021/04/04

文●編集部


カンファレンス内での全勝対決、大一番であるクボタスピアーズ戦に勝利したサントリーサンゴリアス。中村亮土キャプテンは試合後の会見で、勝ち越した後、再びピンチを迎えた場面ではどんな心境だったのか。という質問に対して「正直、何も考えていなかった」と答えた。

クボタという素晴らしいチームと試合ができたこと良かった。カンファレンスの中で、全勝対決という意味ではいい試合だったと思います。勝ちはしましたが、課題も見つかったのでもう一回いい準備して一つひとつ積み上げていきたい。

――勝ち越しトライについて


終盤落ち着かれた場面は、アウェイな状況というか、サントリーを倒すという会場の雰囲気に飲まれないようにと話をしていました。実は試合前からこういう展開になるだろうというのは想像していて、そうなった場合、ロスタイムで差し切るという話をしていました。なので自分たちのアタックにフォーカスすることに集中していました。(勝ち越してから自陣での相手ボールラインアウトの場面も)なんとも思わなかった。普通にいつもどおりディフェンスをするというだけで。モールでくるのはわかっていたので、あとはFWが頑張ってくれたかなと思います。クボタの勢いを感じる場面で、勝利することができたのはチームとしても勢いにつながるいい試合だったと思います。

――前半プレッシャーをかけてオフサイドのペナルティーをさせた


分析の中で、クボタは前にでてくることはわかっていました。相手のラインオフサイドをコントロールしたり、そこは準備をしていました。




――バレットがSO・FBとしてプレーすることに対して頼もしさを感じるか。


10番であれ、グラウンドにいるだけでチームとしては頼もしい。ゲームコントロール、ラン、キック、すべてでハイレベル。チームを必ず前に動かしてくれる。チームにフィットしていて、自分のベストパフォーマンスをだしてくれるのは世界のトップクラスの選手だと思います。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ