「簡単なミスから東芝に勢いを与えてしまった」トヨタ自動車、茂野海人共同キャプテン | ラグビージャパン365

「簡単なミスから東芝に勢いを与えてしまった」トヨタ自動車、茂野海人共同キャプテン

2021/02/21

文●編集部


20日に行われた、ジャパンラグビートップリーグ2021、トヨタ自動車対東芝。今シーズンから共同キャプテンを務める、SH茂野海人が試合後オンライン記者会見に応じた。1年ぶりとなる実戦。80分通して、ベストパフォーマンスという訳にはいかなかったが、前半の試合運びは「狙い通り」という茂野。前半のリードを粘り強く守りきったことも次戦以降のチームの自信につながると話した。

「こういう環境でラグビーができることにまずは感謝」

前半のラグビーは自分たちのやりたいラグビーで狙い通りだった。後半はポゼッションのところで簡単なミスをしてしまい、自分たちの仕事や役割が果たせずに東芝のアタックに勢いを与えてしまった。次の試合にむけて改善していきたい。

――コロナで大変な時期を乗り越えての試合1年ぶりの試合となりましたが


こういう環境でラグビーできること感謝の気持ちでいっぱいです。自分たちの仕事はフィールドでラグビーをすること。いいプレーや勇気あるプレーをして見ている人に元気をあたえることができるラグビーをしたい。

――狙い通りだった部分は


アンストラクチャのところでうまくボールを運ぶことができた。ポゼッションやキックを使ってで相手陣に入ることができた。



――MVPを獲得した高橋選手のパフォーマンスについて


ヘッドコーチが言いましたように、ディフェンスのタックルもそうですし、細かなフェイズでも少しづつゲインしてくれて頼りがいのある選手。まだ若いですし、成長中の選手なので期待している選手の一人です。

茂野海人(しげのかいと)
1990年11月21日大阪府生まれ 江の川高校~大東文化大学~NEC 日本代表キャップ数:10 サンウルブズや2018年トップリーグでの活躍が認められ、日本代表に復帰するも2019年大会出場は叶わなかった。2018年シーズンではバイスキャプテンを務めていたが、今シーズンからキアラン・リードともに共同キャプテンとしてチームを引っ張る

茂野選手の記事一覧を見るには、こちらをクリック

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ