クボタの猛追を凌いでサントリーが勝利! | Rugby Japan 365

クボタの猛追を凌いでサントリーが勝利!

2018/12/01

構成●編集部


トップリーグは代表ウィークを終え、順位決定トーナメントが再開。サントリーサンゴリアス(レッドカンファレンス・2位)がクボタスピアーズ(ホワイトカンファレンス・3位)に競り勝ち、ベスト4入りを果たした。

SCOREBOARD

トップリーグ順位決定T 2018.12.01

  • TRY:3 
  • CON:2 
  • PG:3 
  •  
  • SCORE
  • T 前半14' 14 中鶴隆彰
  • Gx 前半16' 10 マット・ギタウ
  • T 前半18' 12 梶村祐介
  • G 前半19' 10 マット・ギタウ
  • PG 前半23' 10 マット・ギタウ
  • T 前半28' 8 ショーン・マクマーン
  • G 前半29' 10 マット・ギタウ
  • PG 前半39' 10 マット・ギタウ
  • PG 後半21' 10 マット・ギタウ
  •  
  • SUBSTITUTION
  • 後半25' 10 マット・ギタウ → 22 田村煕
  • 後半25' 9 流大 → 21 マット・ルーカス
  • 後半29' 2 北出卓也 → 16 中村駿太
  • 後半34' 12 梶村祐介 → 23 中村亮土
  • TRY:4 
  • CON:3 
  •  
  • SCORE
  • T 前半35' 7 末永健雄
  • G 前半35' 15 ゲラード・ファンデンヒーファー
  • T 後半2' 7 末永健雄
  • G 後半4' 15 ゲラード・ファンデンヒーファー
  • T 後半27' 15 ゲラード・ファンデンヒーファー
  • Gx 後半28' 15 ゲラード・ファンデンヒーファー
  • T 後半39' 10 川向瑛
  • G 後半40' 15 ゲラード・ファンデンヒーファー
  •  
  • SUBSTITUTION
  • 後半25' 1 北川賢吾 → 16 海士広大
  • 後半37' 13 バーガー・オーデンダール → 22 シオネ・テアウパ
  • LINEUPS

  • 1 森川由起乙
  • 2 北出卓也
  • 3 垣永真之介
  • 4 ジョー・ウィーラー
  • 5 真壁伸弥
  • 6 飯野晃司
  • 7 クリスアルコック
  • 8 ショーン・マクマーン
  • 9 流大
  • 10 マット・ギタウ
  • 11 尾崎晟也
  • 12 梶村祐介
  • 13 村田大志
  • 14 中鶴隆彰
  • 15 松島幸太朗
  • 16 中村駿太
  • 17 堀越康介
  • 18 セミセタラカイ
  • 19 西川征克
  • 20 ツイヘンドリック
  • 21 マット・ルーカス
  • 22 田村煕
  • 23 中村亮土
  • 1 北川賢吾
  • 2 杉本博昭
  • 3 松波昭哉
  • 4 金昊範
  • 5 ルアン・ボタ
  • 6 ピーター・ラピース・ラブスカフニ
  • 7 末永健雄
  • 8 ドゥエイン・フェルミューレン
  • 9 井上大介
  • 10 川向瑛
  • 11 合谷和弘
  • 12 立川理道
  • 13 バーガー・オーデンダール
  • 14 伊藤有司
  • 15 ゲラード・ファンデンヒーファー
  • 16 海士広大
  • 17 羅官榮
  • 18 古賀太貴
  • 19 青木祐樹
  • 20 バツベイシオネ
  • 21 谷口和洋
  • 22 シオネ・テアウパ
  • 23 近藤英人
  • COMMENT

    サントリー・沢木敬介監督


    まずはファイナルのこういう試合で勝ちきったことはチームが成長している証だと思います。逆に僕から質問があります。どうでした?今日の試合?
    前半のペナルティー、サントリーは4つ。クボタは4つ。後半、サントリーは11つ。クボタ1つ。以上です。

    ――(代表選手が)長い遠征から帰ってきて、選手たちのコンディショニングはどうか?


    それはジャパンのスケジュールが決まった時点でこちらでスケジューリングをしていました。帰ってくる時に時差ボケが一番きついと思うので、そういうのを含めて今日は、ジャパンのメンバーをリザーブにするといった選手選考にしています。


    ――松島選手はどのくらいのコンディションですか?

    本当に久しぶりの試合でした。実戦は。今日は、(試合)感覚を取り戻すという意味では非常に良かったと思います。パフォーマンスはこれからまだまだ伸びると思います。


    ――ペナルティーキックに対するプレー選択は、基本的に選手にまかせている?


    ベンチからも入れることはありますが、グラウンドにいる選手たちが基本判断をする。今日も、事前からペナルティーの数は、どっちに転がるかわからない。ペナルティーが起きてチャンスがあるときはしっかりと加点していくとことはミーティングで話をしていました。今日はキャプテンの判断は良かったと思います。


    ――ヤマハという相手にどうやって戦っていきたい。勝っていきたいか?


    敵がどうじゃなくて、サントリーが接戦している、そういう構図が面白いと思います。本当に自分たちがしっかりとクリアにしなければならない。グレーだから(ペナルティーを)吹かれてしまう。それをしっかりクリアにして、つけ入る隙を与えなければいい試合ができるのでこれからの一週間準備をしていきたい。


     

    サントリー・流大キャプテン


    監督が言われたとおり、今日の試合は勝つことが一番大切なので。勝ったことはよかったです。前半はよくコントロールできたラグビーができた。後半のはじめにクボタにトライを取られて、何個か自分たちが起こしたミスが原因のものでした。

    一個ミスが起きた時に、それを続けないこと大事で、それを寸断することがチームとして出来なかったことは勉強になりました。ビデオを見返してゲームをレビューすると思いますので、ヤマハ戦に向けてしっかりと準備をしていきたい。

    ――ペナルティーに対するレフェリングについて。後半から変わったという印象はありますか?

    変わったとは感じました。ペナルティーを取り出しているなと感じました。レフェリーの分析を含めて準備はしているのでそこは想定をしていましたが、そこを我慢しきれなかった自分たちに責任があると思います。これから準決勝、決勝とレフェリーとのコミュニケーションが勝つためにかなり重要なポイントになる。今日のところは、まだ良くわかっていないですが、その辺はしっかりと対策をしていきたい。


    ――ギタウ選手がPGを3本決めたことも勝利するのに重要な要素になったと思います。そういったプレーのマネジメントについてキャプテンが判断をしていた?


    そうです。あの状況で、僕とギッツ(ギタウ)で話して決めました。最終的な判断は自分でした。1本目のキックを見て、40mだったら入るなという感覚がありました。ただ、ギッツからも風が強くなってきたから、これ以上遠くなるとキツイという話がありました。40m付近だと狙える、もし45mにだったら狙っていないと思います。その辺のコミュニケーションとゲームの流れ、点を重ねて相手にプレッシャーをかける、という意味では良い判断ができたと思います。


    ――今日の試合を踏まえて、今後の2試合に向けてチームとしてあげていかなければいけないことは?

    1つはペナルティーの改善。あとは、後半の入り。今日の試合は前半の入りを意識していましたが、それが後半はできなかったのはなぜか、原因を突き詰めたい。前半の入りと終わりを締めくくることで後半の入りをしっかりとすること。ファイナルに近づけば近づくほど後半の締めが大切になってくるので。そこのプレー選択と、ゲームの組み立てを意識していきたい。

    クボタスピアーズ・フラン・ルデュケヘッドコーチ

    サントリーおめでとうと言いたい。1つ2つ(トライを)逃したところがあるが、しっかりとスコアしてセカンドハーフはいいパフォーマンスしたと思っています。今日の試合はサントリーに勝てるチャンスがあったと思います。あと1つ2つフェイズがあればラインブレイクできたかもしれません。落ち込んでいる時間はありません。来週も試合があります。最終的に5位を目指していきたい。


    クボタスピアーズ 立川理道

    結果はすごく残念なものになってしまいました。中身は良かった部分も悪かった部分も反省フランがいったとおり、来週も試合があり下向いている時間もないですし、チームがやってきたプロセス間違いないと思います。それを信じてしっかり一週間準備をして次のゴールに向かって進んで行きたい。


     

    ――リーグ戦序盤では苦労していましたが、ここに来てチームとしても調子があがってきています。何が変わったと思いますか?


    何が一番変わったかというと、練習の質がかわってきました。いろいろことを試しながら春からやってきたことが積み上げてきた。リーダー陣も意識も高くなってきましたし、アタックディフェンスでもしっかりとコミュニケーションとれてきた。
    会社も結果出ればサポートしてくれますし、今日も本当にたくさんの方が応援にきてくれてオレンジに染めてくれて、選手としてすごくやっている身としてはすごく嬉しかった。

    GALLARY

    サントリー・中鶴隆彰

    サントリー・中鶴隆彰

     

    サントリー・梶村祐介

    サントリー・梶村祐介

     

     

    スクラムではクボタがプレッシャーをかけていた

    スクラムではクボタがプレッシャーをかけていた

     

     

     

     

     

    記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ