クボタ準々決勝神戸製鋼戦前会見レポート・フラン・ルディケHC | ラグビージャパン365

クボタ準々決勝神戸製鋼戦前会見レポート・フラン・ルディケHC

2021/05/09

文●編集部


7日、ジャパンラグビートップリーグ・クボタスピアーズは神戸製鋼コベルコスティーラーズとの戦いを前に、フラン・ルディケHC、立川理道キャプテン、ピーター・ラピースラブスカフニ選手らがオンライン会見を行った。

「キーポイントは質のいいボールを出すことができるか」フラン・ルディケHC

司令塔・SOバーナード・フォーリー

司令塔・SOバーナード・フォーリー

――神戸製鋼のメンバーの印象は


自分たちフォーカスなので、神戸製鋼のメンバーはどうこうできないですが、神戸製鋼は過去3年、日本のラグビーをリードしてきたチームです。


――どこをストロングポイントにしたいですか?


(バーナード)フォーリー、井上(大介)、立川(理道)(といったゲームコントローラーが)がどれだけドライブできるか、どこにチャンスを見いだすことできるか。パス、キック、ランもすべてうまくいかないといけない。アタックもキックでエリアを取ることはしっかりやれていますし今季、彼らを信頼しています。FWがいいプレーをしてくれれば、9,10番のコントロールもしやすくなると思います。

SH井上大介

SH井上大介

――ヘッドコーチが就任し、年々、チームが組織だってきました。クボタにもたらした信念、スタイルがどう試合に発揮されると思います?


ノックアウトに慣れてきたところで、今後プレーするにはモメンタムが大事です。アタックのゲインラインを勝ち取るところもそう、クイックボールが出せれば前にでる。それをするためには我慢が必要です。両チーム、アタッキングマインドの試合展開を望んでいると思いますし、9、10、12、15番が信念を持ってプレーできるかだと思います。

試合当日、どれだけいい判断できるか、それをする経験を持った必要ですし、ラン、キック、パス、でもそこを組み立てて、そこからディフェンスをして、FW戦もつながっている。いいアタックになる、質のいいボールをどれだけ出せるかだと思います。

――スクラムも大事になってくると思います。スクラム戦とPR北川選手(キタ)への期待は?


FWは個人バトルではなく、スクラムも8人で組むものなので、ほかの7人と組んでいかないといけない。毎スクラム大事ですが、スクラムごとに、ニューバトルになってくるし、セットピース全体が大事で、セットピースがしっかり機能して、ポゼッションだったりポールをキープできたりします。


――「マザーズデー(母の日)」としてピンクのソックスを履いて試合に臨みます。


うちのマーケティングチームを褒めたいですし。家族を大事にしていますし、そういうことを示すジェスチャーですし、感謝していますし、世の中の母親がどれだけ犠牲を払って、自分たちが夢を追うことをやっているか。でも我々は試合フォーカスですが、お母さんたちにサポートを見せるということだと思います。

「ベーシックなことをどれだけしっかりできるか」ピーター・ラピース・ラブスカフニ

――神戸製鋼のバックローの印象は? 相手には日本代表候補のNO8ナエアタ ルイもいます。


神戸製鋼はいいチームでいいバックローの選手いますが、自分たちフォーカスで、(自分のチームに)どれだけ影響できるのか、貢献できるのかということだと思います。個人ではないですし、フィールドで、自分たちフォーカスで見せるだけだと思います。


――どんなところが自分たちの強みだと思いますか?


まずはセットピースを安定させて、どれだけいいアタックボールを出せるか。ディフェンスもシステム通りできるのかといことです。


――大一番で大事になってくることは?


まずは基礎的なことをどれだけしっかりできるのか、コントロールできるところをしっかりやれるのか。あとは状況に応じてできるのかが、大事な試合に勝つ秘訣だと思います。状況といっても難しいが、同じようなことがあれば対応できるが、普段から必要なことがどれだけできるかだと思います。

――クボタがいい結果を出している要因は?


クボタは今季、いいチーム文化でやれています。コーチ陣、ほかの選手を褒めるべきです。彼らがハードワークしていて、オンもオフもそう。オフでやっていることをオンで見せられることはいいことだと思います。勢いを次の日曜日も続けていきたいし、チーム文化を見せていきたい。


――エコパはW杯で日本代表のゲームキャプテンとしてアイルランドに勝利したスタジアムです。



もちろんいい思い出ですが、これは違うチャレンジだし、違う試合にもなります。新たなチャンスだと思いますし、個人的にもチーム全体も楽しみにしていると思っていますし、自分たちのプランが実行できればと思います。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ