サントリー、サニックスを零封で7連勝。中鶴の負傷で急遽出場の松井が躍動の2トライ!初のMOM獲得 | Rugby Japan 365

サントリー、サニックスを零封で7連勝。中鶴の負傷で急遽出場の松井が躍動の2トライ!初のMOM獲得

2017/10/08

文●編集部


全勝のサントリーは秩父宮で宗像サニックスと対戦した。

SCOREBOARD

TL2017 WEEK7 10/07 11:30 秩父宮

  • POINTS:5(34) 
  • TRY:7 
  • CON:5 
  • PG:0 
  • TRY 前半22'' 2 青木佑輔
  • TRY 前半28'' 3 畠山健介
  • CON 前半29'' 10 小野晃征
  • TRY 前半40'' 8 ジョージ・スミス
  • TRY 後半7'' 20 ツイヘンドリック
  • CON 後半8'' 12 マット・ギタウ
  • TRY 後半21'' 23 松井千士
  • CON 後半22'' 12 マット・ギタウ
  • TRY 後半27'' 23 松井千士
  • CON 後半28'' 12 マット・ギタウ
  • TRY 後半38'' 15 松島幸太朗
  • CON 後半40'' 13 中村亮土
  •  
  • 前半 39'' 5 真壁伸弥 → 20 ツイヘンドリック
  • 後半 0'' 14 中鶴隆彰 → 23 松井千士
  • 後半 5'' 2 青木佑輔 → 16 北出卓也
  • 後半 13'' 1 石原慎太郎 → 17 森川由起乙
  • 後半 13'' 3 畠山健介 → 18 須藤元樹
  • 後半 13'' 8 ジョージ・スミス → 19 ジョーダン・スマイラー
  • 後半 13'' 9 流大 → 21 日和佐篤
  • 後半 32'' 12 マット・ギタウ → 22 村田大志
  • POINTS:0(5) 
  • TRY:0 
  • CON:0 
  • PG:0 
  • 後半 0'' 5 ジェフ・パーリング → 19 秋田太朗
  • 後半 9'' 7 下山翔平 → 23 アンドレ・エスターハイゼン
  • 後半 22'' 12 ロビンスブライス → 22 濱里周作
  • 後半 25'' 11 アンドリュー・エブリンハム → 21 王授榮
  • 後半 28'' 1 ヘンカス・ファンヴィック → 18 申東源
  • 後半 28'' 2 隈本浩太 → 16 倉屋望
  • 後半 30'' 10 田代宙士 → 22 濱里周作
  • 後半 36'' 3 石澤輝 → 17 谷峻輔
  • REVIEW

    トップリーグ100キャップの真壁

    トップリーグ100キャップの真壁

    ケガ人が多く、宗像サニックスは普段はSOをプレーする福﨑竜也を急遽SHとして出場させる苦しいメンバー構成。サントリーサンゴリアスは、LO真壁伸弥のトップリーグ100キャップというメモリアル試合。前半サニックスがCTBロビンスブライスとFL下山翔平の2人をシンビンで欠き、13人という苦しい展開。

    PR畠山がゴール前の攻防からトライ

    PR畠山がゴール前の攻防からトライ

    この数的多い状況でサントリーは、HO青木佑輔とPR畠山健介のトライで着実に得点を重ねると、セットプレー、スクラムで優位に立つサントリーは、敵陣ゴール前のマイボールスクラムからFLジョージ・スミスがトライをあげ17−0とリードして後半を迎える。

    前半途中、相手との接触で負傷したWTB中鶴隆彰に代わり、後半はじめからWTB松井千士が登場。第5節、6節は肉離れで戦列を欠場した松井。「100%走れる状態まで回復」(松井)持ち前のスピードはもちろん、サントリーに入団してから持続して取り組んでいるフィジカルトレーニングで当たり負けしない強さを兼ね備えたルーキーは後半の40分で躍動。

    ボールをもった時の自信がみなぎるランを見せた松井。

    ボールをもった時の自信がみなぎるランを見せた松井。

    まずは21分、ゴール前でボールを持った松井は、内側にステップを切って相手ディフェンスを3人交わしてトライ。「右WTBだったんですけど、ボールを貰いたくて左まで回ってトライを取れた。いい運動量だった」。


    さらに27分、敵陣22内側からCTBマット・ギタウがボールをタップしてリスタート。これに反応して右サイドギリギリを走りきってトライ。「ゲッツ(ギタウ)がペナルティーでタッチ蹴り出すかと思っていましたが、仕掛けてきて、自分もしっかりみていたので反応できました。ラインギリギリで粘ることができた。大学の頃だったらはじき出されていた。いい粘りができた」(松井)この2トライ以外にもボールキャリーとしても存在感を見せ、見事初めてMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に選ばれた。

    「しっかりと準備してきたので、鶴さん(中鶴)がケガしてしまっての出場でしたがいいかたちでボールを持てましたし、ゲームにも入ることができました」

    ジョージ・スミスのトライ

    ジョージ・スミスのトライ

    終わってみれば、7トライをあげたサントリーが43−0でサニックスに勝利し勝ち点を32とした。同カンファレンスの神戸製鋼が敗れたためカンファレンス首位に立った。次週はトヨタ自動車と対戦する。敗れたサニックスは、神戸製鋼から勝利し、勢いを戻しつつありキヤノンと対戦する。

    COMMENT

    急遽SHとして出場した福﨑

    急遽SHとして出場した福﨑

    宗像サニックス 藤井監督


    ケガ人も多く、急造のSHなど厳しい状況の中でしたが選手は80分とおして、自分たちのものを出してくれたと思います。できることなら、チャンスを活かしてトライをとれればよかったが。サントリーというトップリーグの王者に対して、今日できたこと、できなかったことを修正して次に挑みたい。

    前半25分で13人となってしまったのはサニックスにとっても痛かった

    前半25分で13人となってしまったのはサニックスにとっても痛かった

    ――ペナルティー(シンビン)について


    藤井監督 前にでたいという気持ちで出てしまった。本当はイエローカードはよくないんですけど、あのくらいの気持ちがないと、サントリー相手に戦うことができない。本当に、イエローは良くないですけど、今日のはいいということにしておきたいと思います。

    NO8新井信善キャプテン

    トップリーグ王者にチャレンジ、持っているものを出して負けたので悔いはないです。自分は声をだすことくらいしかできないですが、もう少し落ち着いてやっていきたい。

    サントリー 沢木敬介監督


    前半はトレーニングでやってきたことを試合に出そうとしたが、クウォリティーが雑になってしまった。自分たちがやろうとすることがでなかった。後半は出せたと思う。次のトヨタ、パナソニックに向かって準備していきたい。

    流大キャプテン


    今日は、レフェリーも外国人ということで難しいコンディション。相手をゼロに押さえて、勝ち点5を取ることができたのは良かった。自分のパフォーマンスも良くなかったのでもう一度修正して次に臨みたい。

    ――レフェリーについて難しいとは?


    流 レフェリーの情報もなかった。試合に入ってもレフェリングもいつもと違う。小野晃征さんがいるのでコミュニケーションは問題なかったですが。

    沢木 レフェリーについてはトップレベルの試合の経験がない人が日本のトップレベルの笛を吹いているんです。

    ――今日100試合を迎えた真壁選手について、


    沢木 あんまり(パフォーマンスは)良くなかったですね。


    ――トヨタ・パナソニック戦にむけて

    流 もっと厳しい試合になるので、相手にプレッシャーがある中でどういうプレーを選択するのか。ボールを持ちながらもプレッシャーに負ける部分がありました。


    ――MOMを獲った松井(千士)選手についての評価は?

    沢木 想定内ですね(笑)

    MEMBER

  • 1 石原慎太郎
  • 2 青木佑輔
  • 3 畠山健介
  • 4 ジョー・ウィーラー
  • 5 真壁伸弥
  • 6 飯野晃司
  • 7 西川征克
  • 8 ジョージ・スミス
  • 9 流大
  • 10 小野晃征
  • 11 江見翔太
  • 12 マット・ギタウ
  • 13 中村亮土
  • 14 中鶴隆彰
  • 15 松島幸太朗
  • 16 北出卓也
  • 17 森川由起乙
  • 18 須藤元樹
  • 19 ジョーダン・スマイラー
  • 20 ツイヘンドリック
  • 21 日和佐篤
  • 22 村田大志
  • 23 松井千士
  • 1 ヘンカス・ファンヴィック
  • 2 隈本浩太
  • 3 石澤輝
  • 4 西井利宏
  • 5 ジェフ・パーリング
  • 6 濱里祐介
  • 7 下山翔平
  • 8 新井信善
  • 9 福﨑竜也
  • 10 田代宙士
  • 11 アンドリュー・エブリンハム
  • 12 ロビンスブライス
  • 13 アヒオシリバ
  • 14 カーン・ヘスケス
  • 15 屋宜ベンジャミンレイ
  • 16 倉屋望
  • 17 谷峻輔
  • 18 申東源
  • 19 秋田太朗
  • 20 新本亘
  • 21 王授榮
  • 22 濱里周作
  • 23 アンドレ・エスターハイゼン
  • GALLARY

    サニックスはSO田代のPG1本だけに終わった。

    サニックスはSO田代のPG1本だけに終わった。

     

    この試合でも豊富な運動量をみせたジョージ・スミス

    この試合でも豊富な運動量をみせたジョージ・スミス

     

    CTB中村亮士

    CTB中村亮士

     

    松島幸太朗

    松島幸太朗

     

    サニックスWTBカーン・ヘスケスと松島のマッチアップは見所があった。1on1で松島はしっかりとカーンを止めた

    サニックスWTBカーン・ヘスケスと松島のマッチアップは見所があった。1on1で松島はしっかりとカーンを止めた

     

    FB屋宜ベンジャミンレイも突破を試みるがなかなかラインブレイクできなかった

    FB屋宜ベンジャミンレイも突破を試みるがなかなかラインブレイクできなかった

     

    記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ