サントリー開幕2連勝!MOMには初先発の齋藤直人が選出 | ラグビージャパン365

サントリー開幕2連勝!MOMには初先発の齋藤直人が選出

2021/02/28

文●編集部


28日、ジャパンラグビートップリーグ2021、HONDAヒート対サントリーサンゴリアスの一戦が、鈴鹿ラグビー場で開催され、31-14でサントリーが5トライを決め勝利。ボーナスポイント1を含む勝点5を獲得した。MOMには初先発となったSH齋藤直人(サントリー)。2トライを決め、70分出場。しっかりと結果を残した。

――今日の試合の出来は?


今日の試合については、点数からわかるとおり難しい試合になったのはもちろんですが
勝ったこととBP取れたことがすべてかなと思います。


――緊張しているように見えたが? 初めて9番を来て


緊張は9番でもリザーブでも毎回(緊張)しています。今日に限ったことではないです。準備としては1週間、個人としてもチームとしてもいい準備ができました。日本代表に選ばれたい気持ちは強く持っていますが、まず今はサントリーでいい結果を出す。常に自分が成長できるように行動していきたい。

――2トライ取りました


トライをとれたことは嬉しいですが 1本目はチーム全員の継続で、2本目はFWがいいモールを組んでくれたりと、チームメイトのおかげで取らせてもらいました。

齋藤直人(さいとうなおと)
1997年18月26日神奈川県生まれ 桐蔭学園~早稲田大学 日本代表キャップ数:0 大学3年の時にジュニア・ジャパンで活躍し、NDS(ナショナルディベロップメントスコッド)に選出された。スーパーラグビーのブルーズAと対戦し、トライを決めたシーンは多くの人を興奮させた。大学4年時には大学日本一を果たし、日本代表入りも期待される逸材。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ