トップリーグカップ決勝・神戸製鋼がクボタに圧勝で王座を掴む! | ラグビージャパン365

トップリーグカップ決勝・神戸製鋼がクボタに圧勝で王座を掴む!

2019/08/11

文●大友信彦


トップリーグカップ決勝が10日、大阪・花園ラグビー場で行われた。
対戦したのは昨季のトップリーグ王者・神戸製鋼と、初のタイトル奪取を目指すクボタ。7890人の観衆が見守る花園ラグビー場で、18時にキックオフされた。

前半立ち上がりのクボタのチャンス、クボタCTB立川と神戸PR山下がマッチアップ!

前半立ち上がりのクボタのチャンス、クボタCTB立川と神戸PR山下がマッチアップ!

先にチャンスを得たのはクボタ。開始早々に攻め込まれたピンチをしのぐと、大黒柱のCTB立川理道が2度にわたって力強いキャリーで前進。

ゴール前に攻め込んだクボタだが、FLトゥパが落球しチャンスを逃す

ゴール前に攻め込んだクボタだが、FLトゥパが落球しチャンスを逃す

PKを得るとSOハウェラがタッチキックでゴール前へ。このラインアウトからクボタは神戸ゴール前でフェイズを重ねて攻め立てるが、神戸のディフェンスは崩れない。結局、11次攻撃まで守り切った神戸がバンリーベンのタックルでノックオンを誘って守り勝つ。

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ