トップリーグ年間表彰式・サントリーの中靏がMVPとトライ王の2冠に | ラグビージャパン365

トップリーグ年間表彰式・サントリーの中靏がMVPとトライ王の2冠に

2017/01/16

文●編集部


ジャパンラグビー・トップリーグは全ての日程を終了し、サントリーが4シーズンぶりにリーグ制覇を果たした。15日、東京都内で表彰式が行われ、MVP,トライ王、新人王など注目の発表が行われた。

優勝 サントリーサンゴリアス(4季ぶり4回目)

サントリー・流キャプテンと沢木監督

サントリー・流キャプテンと沢木監督

総当たり戦の今シーズンを制したのは、15戦全勝でサントリーサンゴリアス。準優勝はヤマハ発動機ジュビロ。そして3位はパナソニックワイルドナイツ。

この3チームは今週末から行われる日本選手権に出場し、日本一をかけて戦う。

MVP 中靏隆彰(サントリー)

注目のMVPは、優勝チームのサントリーから。17トライを決めてトライ王も獲得した中靏隆彰選手が選ばれた。ただ早いだけでなく、トライへの嗅覚、そして強さも兼ね備え、チームのリーグ制覇に多大なる貢献を果たした。

 

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ