トップリーグ開幕!パナソニックはクボタと世界レベルの80分。チーム力の高さを見せ白星発進 | ラグビージャパン365

トップリーグ開幕!パナソニックはクボタと世界レベルの80分。チーム力の高さを見せ白星発進

2017/08/22

文●編集部


一週間前の試合でスーパーラグビー・ハイランダーズに勝利したパナソニックワイルドナイツ。トップリーグ開幕節のクボタスピアーズとの試合もチームとしての強さ、そして奥深さを見せ45−21と快勝。6トライを決めて、ボーナスポイントを獲得しシーズンの初戦を白星で飾った。

昨年、開幕節でヤマハと対戦し敗れたパナソニック。指揮官であるロビー・ディーンヘッドコーチは「ワイルドナイツとして良いスタートがキレた。去年の今頃より良い雰囲気ですすめてられている。」とチームが仕上がってきていることを評価した。

ルーキーながら、開幕戦先発を果たした松田力也「試合開始の遅れで、返って緊張がほぐれた」

ルーキーながら、開幕戦先発を果たした松田力也「試合開始の遅れで、返って緊張がほぐれた」

この試合何と言っても一番の注目は、ルーキーでありながらトップチームで先発出場を果たしたCTB松田力也だ。ハーフ団のSOベリック・バーンズも「力也は驚くべき才能をもっている。キックがいい。2019、2023のワールドカップで中心選手となるだろう。あとはコミュニケーションの部分など、経験値をあげていくことだ」と評価した。

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ