全勝対決はサントリーが勝利!好調クボタは前半の失点を後半盛り返すも最後は上回れず | ラグビージャパン365

全勝対決はサントリーが勝利!好調クボタは前半の失点を後半盛り返すも最後は上回れず

2021/04/03

文●編集部


ジャパンラグビートップリーグはカンファレンス戦残すところあと2週間となった。4月3日、秩父宮ラグビー場では、注目の一戦、サントリーサンゴリアスとクボタスピアーズの試合が行われた。両チーム共にここまで全勝。第7節を残すものの、実質この試合がカンファレンスの1位を決めるといってもよい重要な大一番となった。

前半、クボタはペナルティーから失点。1分、オフサイドでサントリーSOボーデン・バレットがPGを決め3−0。互いに前掛かりのディフェンスでオフサイドのペナルティーからスコアは動かず膠着状態。

バレットのPGでサントリーが先制。

バレットのPGでサントリーが先制。

 

サントリー・CTB中村のしかけ

サントリー・CTB中村のしかけ

 

クボタが前半14分、トゥパフィナウのトライで逆転成功

クボタが前半14分、トゥパフィナウのトライで逆転成功

試合が動いたのは14分、クボタはゴール前ラインアウトから自慢のFWで攻め続け、FLトゥパフィナウがトライ。SOバーナード・フォーリーのコンバージョンも決まって7−3とクボタが逆転。

コンバージョンキックを蹴るSOバーナード・フォーリー

コンバージョンキックを蹴るSOバーナード・フォーリー

 

しかし、前半、ディフェンスラインを上げてくるクボタに対して、サントリーがプレッシャーをかけクボタのペナルティーが目立った。

バレットがキックパス。

バレットがキックパス。

19分、サントリーはPGで6−7とすると、さらに20分、この試合が50キャップ目となるサントリーHO中村駿太がジャッカル。24分、サントリーは敵陣22m付近のラインアウトから、アドバンテージがある状況でSOバレットがサイドキック。テビタ・リーがキャッチできずこぼれたところFB尾崎晟也がキャッチしてトライ。

こぼれ球をフォローに入っていたFB尾崎がトライ

こぼれ球をフォローに入っていたFB尾崎がトライ

 

フォーリーはこのプレーでシンビンが適用され、前半30から10分、クボタは一人少ない状況で戦わなければならなかった。

フォーリーはこのプレーでシンビンが適用され、前半30から10分、クボタは一人少ない状況で戦わなければならなかった。

30分、キックチャージに入ったクボタSOバーナード・フォーリーにイエローカードが出され、クボタは1人少ない状況となる。この優位な状況をサントリーはしっかりとスコアにつなげていく。

セブンズの経験もある、マクマーン。パワーとスピードを併せ持つトップ選手だ

セブンズの経験もある、マクマーン。パワーとスピードを併せ持つトップ選手だ

32分、アンストラクチャーな状況からサントリーCTB中村亮土がハーフウェイ中央から右サイドのWTB江見翔太へキックパス。江見が22m内側までキャリー。FW、BKが連携してボールをつなぎ、最後は大外に待ち構えていたNO8ショーン・マクマーンがトライ。16-7とリードを広げる。

流が、味方をも気づかないうちにクイックスタートで仕掛ける

流が、味方をも気づかないうちにクイックスタートで仕掛ける

さらに37分、サントリーは再びHO中村駿太がハーフウェイ付近でジャッカルを決めPKを獲得。SH流大がクイックスタート。流からボールをうけたバレットが相手の裏のスペースへボールを落とし、FB尾崎が猛然とチェイス。このボールをキャッチしてトライ。23-7とした。

バレットが空いたスペースへキック

バレットが空いたスペースへキック

 

FB尾崎が落ち着いてボールをキャッチしそのままインゴールへ。

FB尾崎が落ち着いてボールをキャッチしそのままインゴールへ。

 

 

後半12分、サントリーがPGで26-7とするとクボタはメンバーを交代。SO岸岡智樹、CTBライアン・クロッティを投入。14分、クボタは敵陣ゴール前のラインアウトから、アドバンテージがある状況でフェイズを重ねる。

マークスのラン。ディフェンスが何人いようともお構いなしだ

マークスのラン。ディフェンスが何人いようともお構いなしだ

CTB立川理道がポイントを作り、HOマルコム・マークスがパワフルな縦への前進でゴールまで5m。サントリーディフェンスが前に詰めたところ、FLトゥパフィナウがトライ。

フィナウがトライ

フィナウがトライ

 

クロッティーとバレットのオールブラックス対決

クロッティーとバレットのオールブラックス対決

さらに16分、自陣10m手前からFLラピースがゲイン。WTBゲラード・ファンデンヒーファーが内に切れ込むハーフウェイ付近までゲイン。さらに、全力で後ろから走り込んできたCTBクロッティーが突破。22m手前までボールを運び、すぐさまボールを離し左サイドへ展開する。

山﨑が左隅にトライを決める

山﨑が左隅にトライを決める

FB金秀隆がステップをきり、相手ディフェンスをひきつけ、WTB山崎洋之へラストパス。山﨑がトライを決め、さらに角度のある位置からゲラードがコンバージョンキックを決め21-26と追い上げる。

フィナウのトライでついにクボタが同点とした。

フィナウのトライでついにクボタが同点とした。

26分、敵陣のスクラムでPKを獲得。タッチに蹴り出しゴール前のラインアウトのチャンス。ボタがボールをキャッチし、モールを組む。サントリーがサイドエントリーのペナルティー。再びクボタはタッチに蹴り出しモール。がっちり組んだモールが動き出し、フィナウが右隅にトライ。クボタがついに同点においつく。

クボタHOマークス、この試合でも力強いランなど

クボタHOマークス、この試合でも力強いランなど

試合は残り10分、互いにハーフウェイ10m付近で膠着する。32分、サントリー陣内10m付近のラインアウトから、マークスがボールに絡んだもののペナルティーとなりサントリーが22m手前まで前進。フェイズを重ねるサントリー。7つのフェイズを重ね、ゴール前まで10mとするもクボタFB金がパスインターセプト。クボタがタッチに蹴り出し、75分。サントリーがマイボールラインアウトをキープ。

クボタはは4月から出場解禁となった、ルーキー1年目のSH藤原忍(天理大)が後半37分のところでトップリーグ初出場を果たした。

クボタはは4月から出場解禁となった、ルーキー1年目のSH藤原忍(天理大)が後半37分のところでトップリーグ初出場を果たした。

35分、SO田村熙からパスを受けた中村、目の前には3人のディフェンダー。内、右の2人は中村の右隣にいるサム・ケレビ側にややよっていた。そこで中村は仕掛ける。パスではなく自分でキャリーし間を抜くと、SH齊藤直人はさらに順目に展開。田村はノールックでバレットにパス。バレットがスペースを抜き去り決勝のトライ。33-26とする。

それでも39分、サントリーがオフサイドのペナルティーでクボタが22m内側でラインアウトモール。モールで押し込むも、サントリーがタッチに押し出し試合終了。

早稲田の同期、クボタ・岸岡と、サントリー・中野が試合後握手

早稲田の同期、クボタ・岸岡と、サントリー・中野が試合後握手

33-26でサントリーがクボタに勝利し全勝をキープ。勝ち点を29としレッドカンファレンス首位。最終戦はNTTコミュニケーションと対戦。

一方敗れたクボタは、ボーナスポイント1を追加して勝ち点24。次節は1敗同士の戦い。トヨタ自動車と2位の座をかけた大切な試合を迎える。

SCOREBOARD

トップリーグ2021・第6節 秩父宮ラグビー場

  • TRY(4)
  • G(2)
  • PG(3)
  •  
  • 前半4分 PG 10.ボーデン・バレット
  • 前半19分 PG 10.ボーデン・バレット
  • 前半25分 T 15.尾崎晟也
  • 前半27分 Gx 10.ボーデン・バレット
  • 前半34分 T 8.ショーン・マクマーン
  • 前半35分 Gx 10.ボーデン・バレット
  • 前半37分 T 15.尾崎晟也
  • 前半38分 G 10.ボーデン・バレット
  • 後半12分 PG 10.ボーデン・バレット
  • 後半38分 T 10.ボーデン・バレット
  • 後半39分 G 10.ボーデン・バレット
  •  
  • PENALTY
  • PK(8)
  • FK(1)
  • TRY(4)
  • G(3)
  • PG(0)
  •  
  • 前半16分 T 6.トゥパフィナウ
  • 前半17分 G 10.バーナード・フォーリー
  • 前半42分 PGx 14.ゲラード・ファンデンヒーファー
  • 後半14分 T 6.トゥパフィナウ
  • 後半16分 G 14.ゲラード・ファンデンヒーファー
  • 後半18分 T 11.山崎洋之
  • 後半20分 G 14.ゲラード・ファンデンヒーファー
  • 後半29分 T 6.トゥパフィナウ
  •  
  •  
  •  
  •  
  • PENALTY
  • PK(11)
  • FK(0)
  • MEMBER_サントリー

  • 1 森川由起乙 後半15分 OUT → IN 17 石原慎太郎
  • 2 中村駿太 後半12分 OUT → IN 16 堀越康介
  • 3 セミセ・タラカイ 後半15分 OUT → IN 18 垣永真之介
  • 4 ハリー・ホッキングス
  • 5 辻雄康 後半22分 OUT → IN 19 小林航
  • 6 飯野晃司
  • 7 小澤直輝
  • 8 ショーン・マクマーン 後半19分 OUT → IN 20 西川征克
  • 9 流大 後半22分 OUT → IN 21 齋藤直人
  • 10 ボーデン・バレット
  • 11 テビタ・リー
  • 12 中村亮土 (Cap)
  • 13 中野将伍 後半19分 OUT → IN 23 サム・ケレビ
  • 14 江見翔太
  • 15 尾崎晟也 後半29分 OUT → IN 22 田村煕
  • 16 堀越康介
  • 17 石原慎太郎
  • 18 垣永真之介
  • 19 小林航
  • 20 西川征克
  • 21 齋藤直人
  • 22 田村煕
  • 23 サム・ケレビ
  • MEMBER_クボタ

  • 1 海士広大 後半33分 OUT → IN 17 羅官榮
  • 2 マルコム・マークス 後半40分 OUT → IN 16杉本博昭
  • 3 山本剣士 後半12分 OUT → IN 18 北川賢吾
  • 4 デーヴィッド・ブルブリング
  • 5 ルアン・ボタ
  • 6 トゥパフィナウ
  • 7 ピーター・ラピース・ラブスカフニ
  • 8 バツベイシオネ 後半12分 OUT → IN 20 末永健雄
  • 9 井上大介 後半40分 OUT → IN 21藤原忍
  • 10 バーナード・フォーリー 後半12分 OUT → IN 22 岸岡智樹
  • 11 山崎洋之
  • 12 立川理道 (Cap)
  • 13 テアウパシオネ
  • 14 ゲラード・ファンデンヒーファー
  • 15 金秀隆
  • 16 杉本博昭
  • 17 羅官榮
  • 18 北川賢吾
  • 19 青木祐樹
  • 20 末永健雄
  • 21 藤原忍
  • 22 岸岡智樹
  • 23 ライアン・クロッティ
  • 記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ