全勝対決は80分激闘。サントリーがPGでトヨタに勝利 | ラグビージャパン365

全勝対決は80分激闘。サントリーがPGでトヨタに勝利

2021/03/27

文●編集部


3月27日、愛知県・パロマ瑞穂ラグビー場ではジャパンラグビートップリーグ2021、トヨタ自動車ヴェルブリッツ対サントリーサンゴリアスの試合が開催された。両チームともに全勝で迎えたこの試合、80分を過ぎた時点でスコアは36-36。勝敗を決めたのは、サントリーSOボーデン・バレットのPGだった。

後半40分、FL小澤がボールに絡みPKを獲得

後半40分、FL小澤がボールに絡みPKを獲得

後半36分、トヨタ自動車がWTB岡田優輝のトライで36-36となって迎えた残りわずか。トヨタ自動車は自陣からボールを回しアタックを仕掛けた。当然引き分けという選択もあったが、試合後の記者会見で、サイモン・クロンHCは「時間を稼いで引き分けに持ち込む考えは全くなかった」と語った。

SOボーデン・バレット「接戦でも冷静にプロセスを信じてキックを蹴ることを常にしているので落ち着いて蹴ることができた」

SOボーデン・バレット「接戦でも冷静にプロセスを信じてキックを蹴ることを常にしているので落ち着いて蹴ることができた」

トヨタのアタックに対して、ペナルティーをせずにプレッシャーをかけサントリーは敵陣22m付近でFL小澤直輝がボールに絡み、ペナルティーキックを獲得。ボールを蹴るのは、ボーデン・バレット。キックしたボールはゴールポストに当たりながら成功。劇的な逆転で39-36でサントリーが勝利。全勝をキープ、ボーナスポイント1点を加えた勝ち点5を獲得しレットカンファレンス首位をキープした。

SCOREBOARD

トップリーグ2021・第5節 2021/03/27 パロマ瑞穂ラグビー場

  • TRY(3)
  • G(3)
  • PG(5)
  •  
  • 前半8分 PG 10.ライオネル・クロニエ
  • 前半12分 PG 10.ライオネル・クロニエ
  • 前半18分 PG 10.ライオネル・クロニエ
  • 前半26分 T 6.吉田杏
  • 前半27分 G 10.ライオネル・クロニエ
  • 前半35分 T 12.マレ・サウ
  • 前半36分 G 10.ライオネル・クロニエ
  • 前半40分 PG 10.ライオネル・クロニエ
  • 後半11分 PG 10.ライオネル・クロニエ
  • 後半15分 PGx 10.ライオネル・クロニエ
  • 後半36分 T 22.岡田優輝
  • 後半37分 G 10.ライオネル・クロニエ
  •  
  • PENALTY
  • PK(12)
  • FK(0)
  • TRY(6)
  • G(3)
  • PG(1)
  •  
  • 前半14分 T 7.ショーン・マクマーン
  • 前半16分 G 10.ボーデン・バレット
  • 前半21分 T 6.ツイヘンドリック
  • 前半22分 PGx 10.ボーデン・バレット
  • 後半4分 T 11.テビタ・リー
  • 後半6分 Gx 10.ボーデン・バレット
  • 後半8分 T 14.中野将伍
  • 後半9分 G 10.ボーデン・バレット
  • 後半23分 T 11.テビタ・リー
  • 後半25分 Gx 10.ボーデン・バレット
  • 後半28分 T 6.ツイヘンドリック
  • 後半29分 G 10.ボーデン・バレット
  • 後半41分 PG 10.ボーデン・バレット
  •  
  • PENALTY
  • PK(11)
  • FK(0)
  • サントリー ミルトン・ヘイグHC

    接戦になりました。本当に両チーム、ボール展開していいラグビーができた。前半はミスもあったが、プレッシャーをトヨタさんから受けて失点してしまった。後半、ボールをキープしてフェイズを重ねてプレーするように修正しました。後半の出来は満足していますが前半を通してトータルで考えると、自分たちが想定したようなプレーはできませんでした。

    ――最後、ジャッカルを決めたNO8小澤選手について


    小澤も今週はスターターではなかったが、今までいいプレーをしていて、(今日の試合は)途中からすばらしいパフォーマンスをしてくれた。

    ――両FL(ツイヘンドリックス、ショーン・マクマーン)の出来について


    ツイはリーダーズグループの一人でコミュニケーション能力もすごく高い。チームにクリアなメッセージを伝えてくれる、いいドライバーの一人になっている。今日はMOMだったし、80分素晴らしいパフォーマンスをしてくれた。マクマーンは100%、エナジー発揮してくれる選手です。(相手に)フーパーもいたのですが、すごくいいパフォーマンスしてくれた。チームにはクオリティー高いFLがたくさんいます。

    サントリー CTB中村亮土キャプテン

    今日の素晴らしいグラウンド状態で、素晴らしい相手と、素晴らしいレフリングでいいゲームができた。トップリーグは盛り上がっているので、毎週こういう試合ができるように、サンゴリアスとして準備してやっていきたい。


    ――後半フェイズを重ねてプレーしたが、前半からどう修正しようとしたか。


    自分たちがボールを持ってリズムが良くなった。しっかりとしたボールキャリーがいていいテンポでいいアタックができた。


    ――リードを許したときにどう話した?


    試合前から80分で勝っていればいい、80分かけてプレッシャーかけよう、これが後半効いてくる、自分たちがコントロールしてくることをやっていこうと話していた。


    ――今日の試合を勝利し全勝をキープしたことはチームにとってどんな意味をもたらすか。


    (これまでは)大勝が続いたが(今日のような)タフな試合、点数が開かない試合になっていい緊張になり、(勝利したことは)チームにとって次につながると思います。

    サントリー SOボーデン・バレット

    ――蹴る前の心境、決まった時の心境、風向きも変わりやすく難しいコンディションだったのでは?


    接戦でしたが、その中でも自分プロセスを信じて(蹴るように)普段から練習しているので、最後のキックも割と落ち着いて蹴ることができました。



    ――長いキャリアの中で、自分のキックで試合が決まるゲームはありましたか?


    今すぐ思い浮かぶのはハリケーンズ時代、ブルーズ戦、ハイランダーズ戦で最後自分のキックで勝敗が決まるというのは経験していましたね。


    トヨタ自動車 サイモン・クロンHC

    前半の展開は非常によかったと思います。キックを使って敵陣に攻め込んでいましたし、アタックプレーからチャンスを掴むこともできました。ただし、後半最初の15分、タックルのミスであったり、自分たちのミスから相手に簡単にトライを許してしまい、相手に流れを掴まれてしまいました。

    今シーズン初先発となるFL吉田杏が前半26分にゴール前のラックからピックアンドゴーでトライ

    今シーズン初先発となるFL吉田杏が前半26分にゴール前のラックからピックアンドゴーでトライ

    ブレイクダウンでいるべき人がいなかったり役割を果たすことができず、チャンスを活かしきれなかった。結果については残念ですがこの試合から多くの学びがありました。選手たちはこの学びを生かして次につなげていけると思います。


    トヨタ自動車 SH茂野海人キャプテン

    開幕節から続く「後半のパフォーマンス」。リーグ制覇するためには、この課題をどう解決するのかトヨタにとっては重要なファクターとなりそうだ。

    開幕節から続く「後半のパフォーマンス」。リーグ制覇するためには、この課題をどう解決するのかトヨタにとっては重要なファクターとなりそうだ。

    サイモンが言ったように、前半は賢く自分たちのプレーができていたと思います。後半に関しては、入りのところ、ブレイクダウンでは(人数をかけすぎて)無駄になってしまったり、(ディフェンスラインの)幅を持たすことができなかったり、個人のタックルミスなどで相手に勢いを与えてしまいました。ディテールの部分をしっかり修正して次の試合にむけて準備していきたい。

    トヨタ自動車 WTB高橋汰地

    80分通して高いレベルの試合の中で得た経験をこれからに活かせるか。

    80分通して高いレベルの試合の中で得た経験をこれからに活かせるか。

    自分としても課題の残る試合でした。前半途中でシンビンになってしまってチームに迷惑をかけてしまいました。後半に入って、自分からエナジーを出してチームに勢いを与えようと思って臨みましたが、まだまだミスが目立ったり、チームに勢いを与えることができなかった。下を向くのではなく、次の試合に向けて自分の役割や、細かな部分のスキルをアップさせていいパフォーマンスを出していきたい。

    GALLARY

    前半はトヨタのペース。SOクロニエのプレースキックも冴え渡った。前半だけで4PG、2Gの16点と前半獲得した26点の半分以上を占めた。

    前半はトヨタのペース。SOクロニエのプレースキックも冴え渡った。前半だけで4PG、2Gの16点と前半獲得した26点の半分以上を占めた。

     

    サントリーは前半14分、ゴール前ラインアウトから今シーズン初先発のFLマクマーンがトライ

    サントリーは前半14分、ゴール前ラインアウトから今シーズン初先発のFLマクマーンがトライ

     

    7-9で迎えた前半21分、サントリーFLツイヘンドリックスがトライを決め逆転

    7-9で迎えた前半21分、サントリーFLツイヘンドリックスがトライを決め逆転

     

    リードを許したトヨタは前半26分、初先発のFL吉田杏のトライ再び逆転

    リードを許したトヨタは前半26分、初先発のFL吉田杏のトライ再び逆転

     

    さらにトヨタは前半35分、CTBマレ・サウのトライ、前半終了間際にクロニエがPGで26-12とリードして前半を終えた。

    さらにトヨタは前半35分、CTBマレ・サウのトライ、前半終了間際にクロニエがPGで26-12とリードして前半を終えた。

     

    後半サントリーの猛追が始まる。4分テビタ・リーのトライが決まる8分にはWTB中野将伍が狭いスペースを抜けてトライ

    後半サントリーの猛追が始まる。4分テビタ・リーのトライが決まる8分にはWTB中野将伍が狭いスペースを抜けてトライ

     

    さらに23分、テビタ・リーが2本目のトライを決めついに同点とした。

    さらに23分、テビタ・リーが2本目のトライを決めついに同点とした。

     

    28分、サントリーはツイヘンドリックスのトライで逆転するが、トヨタも36分にトヨタ自動車はWTB岡田優輝のトライで同点とする。

    28分、サントリーはツイヘンドリックスのトライで逆転するが、トヨタも36分にトヨタ自動車はWTB岡田優輝のトライで同点とする。

     

    80分のホーンが鳴り、ラストプレー。バレットが落ち着いてPGを決めサントリーが逆転勝利

    80分のホーンが鳴り、ラストプレー。バレットが落ち着いてPGを決めサントリーが逆転勝利

     

     

    多くのトヨタサポーターからは選手たちの戦いに大きな拍手が送られた

    多くのトヨタサポーターからは選手たちの戦いに大きな拍手が送られた

     

    サントリーサポーターも熱戦に大興奮だった。

    サントリーサポーターも熱戦に大興奮だった。

     

    記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ