府中ダービーはサントリーが9トライの猛攻で東芝に大勝 | ラグビージャパン365

府中ダービーはサントリーが9トライの猛攻で東芝に大勝

2021/03/20

文●編集部


3月20日、東京・秩父宮ラグビー場ではジャパンラグビートップリーグ2021・第4節、東芝ブレイブルーパスとサントリーサンゴリアスの「府中ダービー」が行われた。先週は前半13分まで試合が進んだところで、雷雨のため試合が中止。仕切り直しのリマッチとなった。互いに先週とメンバーは変わらなかった。

中断となった2020年シーズンでは開幕節に対戦し、東芝が26-19で勝利。ここ5年の対戦成績は、2勝2敗(2018年シーズンは対戦なし)。常に接戦が繰り広げられたが、今シーズンサントリーに加入したSOボーデン・バレットが精巧なキックと視野の広いプレーで、エリアを掌握。東芝ディフェンスを翻弄し、トライを量産した。さらにセットプレーでもサントリーFWが東芝とのフィジカルバトルを制し、BK陣にスペースを与え、前進を加速させた。

スクラムでもサントリーが優位に試合をすすめた

スクラムでもサントリーが優位に試合をすすめた

前半3本のPGでサントリーが東芝にプレッシャーをかけると、17分、SOバレットの仕掛けからディフェンスを揺さぶり、最後はWTB中野将伍がこの試合ファーストトライを決める。さらに1本PGを追加し、CTBサム・ケレビ、NO8テビタ・タタフのトライで前半だけで38-0として勝負を決めた。

前半、バレットの仕掛けからチャンスを迎える

前半、バレットの仕掛けからチャンスを迎える

 

WTB中野将伍が12. ファアウリをハンドオフで抜き去りトライ

WTB中野将伍が12. ファアウリをハンドオフで抜き去りトライ

 

 

前半24分、NO8テビタ・タタフ、WTBテビタ・リーのゲインから敵陣へ

前半24分、NO8テビタ・タタフ、WTBテビタ・リーのゲインから敵陣へ

 

サム・ケレビが2本目のトライ

サム・ケレビが2本目のトライ

 

ゴール前の攻防、HO堀越康介の縦へのアタック

ゴール前の攻防、HO堀越康介の縦へのアタック

 

NO8タタフがピックしてトライ。

NO8タタフがピックしてトライ。

 

前半終了間際にもタタフがトライを決め38-0として前半を終えた。

前半終了間際にもタタフがトライを決め38-0として前半を終えた。

 

後半、WTB中野将伍が果敢にしかけ中村亮土のトライをアシスト。

後半、WTB中野将伍が果敢にしかけ中村亮土のトライをアシスト。

後半もその勢いは止まらずサントリーがあわせて9トライを決め、73‐5で大勝。歴代最多得点差をつけた。ボーナスポイント1を加えた勝ち点5を獲得。総勝ち点を20に伸ばしレッドカンファレンス首位に躍り出た。

後半から出場したSH齋藤直人

後半から出場したSH齋藤直人

 

東芝は後半27分にFLマット・トッドのトライで完封負けは免れたが、状況を打開できぬまま80分を終えた。

東芝は後半27分にFLマット・トッドのトライで完封負けは免れたが、状況を打開できぬまま80分を終えた。

 

サントリーは次節トヨタ自動車(カンファレンス3位)、そして、クボタ(カンファレンス2位)とビッグマッチを控えている。今回の代替試合により、トヨタよりもインターバルが1週間短い状態となる。さらにクボタは三菱重工相模原との対戦、ここまでの戦いを見ると、序盤で点差を広げることができればメンバーのコンディショニングという点で比較すると、サントリーよりもクボタが優位となるだろう。サントリーにとっては、チームとしての総合力が問われるこの2連戦が山場となることは間違いない。

サントリー・ミルトンヘイグHCは試合後に「結果について関して満足しています。68点差をつけて勝利できたのは、クラブの歴史をでみても、東芝さんのようなクウォリティー高いチームとの対戦で今までないことなので満足しています。

リマッチになって、メンタル的にも準備することが大切だとしていてそれがうまく試合に出ていたのがよかった。ボールを持っているときも持っていない時もいいプレッシャーをディフェンスでかけることができたターンオーバーも多く、全体的にいいパフォーマンスだった。チームの総合力がでたかたちだと思っています。ノンメンバーも含めハードワークしてくれた結果だと思います。」と振り返った。

また、今後のビッグマッチについては「他のチームがバイウィークの中、今週試合ということで少しローディングは抑えた感じでトレーニングしました。各トレーニングセッションでは、シャープに精度高くやることを意識しました。ここからビッグマッチが続いていくのもありますが、昨日は日野相手にノンメンバーの練習試合がありました。チーム内の競争がチームの総合力をあげていくと思いますので、競争を激しくしていくことがチームにとって必要だと思っています。」と話した。

一方、敗れた東芝は、次節ショートインターバルで26日(金)NTTコムと対戦。今日の試合では全くいいところが見られなかったがこのまま引きずっていくことはできない。プレーオフトーナメントでチームとしてのピークを持っていくには、まずは気持ちを切り替えてメンタル部分でのマインドセットを整えたい。そして、今日の大敗をチームの成長にどうつなげていくのか。勝利はもちろん、NTTコム戦での試合内容に注目だ。

東芝・トッド・ブラックアダーヘッドコーチは試合後の会見で「私達にとっては求めていたパフォーマンスではないですが、私達のチームはこれ以上のパフォーマンスができると思います。多くを話すことはしないですが、私達にはいい選手、そして良いリーダーがいます。必ず金曜日の試合で修正していきます。こういったことはしばしば起こります。全てのことがサントリーにとっていい方向に展開してしまった。ここからさらに立ち上がっていきたい。」と前を向いた。

大量失点となってしまった点について小川高廣キャプテンは「失点はこの展開になるのはペナルティー。ディシプリンのところはみんなで考えないと。どのチームであれ厳しい展開になってしまいます。そこはみんなで気にしなければならない。」と序盤でのペナルティーの部分でチームとして改善していかなければならないと話した。


SCOREBOARD

トップリーグ2021・第4節代替 秩父宮ラグビー場

  • TRY(1)
  • G(0)
  • PG(0)
  •  
  • 後半27分 T 7.マット・トッド
  • 後半28分 Gx 10.ジャック・ストラトン
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • PENALTY
  • PK(13)
  • FK(0)
  • TRY(9)
  • G(8)
  • PG(4)
  •  
  • 前半7分,10分,13分,22分 PG 10.ボーデン・バレット
  • 前半17分 T 14.中野将伍
  • 前半24分 T 13.サム・ケレビ
  • 前半25分,30分,38分,後半3分,14分,18分 G 10.ボーデン・バレット
  • 前半29分 T 8.テビタ・タタフ
  • 前半37分 T 8.テビタ・タタフ
  • 後半2分 T 13.サム・ケレビ
  • 後半13分 T 8.テビタ・タタフ
  • 後半16分 T 11.テビタ・リー
  • 後半37分 T 15.尾崎晟也
  • 後半30分 T 12.中村亮土
  • 後半31分 G 22.田村煕
  • 後半38分 G 22.田村煕
  •  
  • PENALTY
  • PK(8)
  • FK(0)
  • MEMBER_東芝

  • 1 金寛泰 後半21分 OUT → IN 17 三上正貴
  • 2 橋本大吾 後半36分 OUT → IN 16 平田快笙
  • 3 知念雄
  • 4 梶川喬介
  • 5 小瀧尚弘 後半14分 OUT → IN 19 サム・トムソン
  • 6 リーチマイケル
  • 7 マット・トッド
  • 8 山本浩輝 後半21分 OUT → IN 20 徳永祥尭
  • 9 小川高廣 (Cap) 後半21分 OUT → IN 21 高橋昴平
  • 10 ジャック・ストラトン
  • 11 松延泰樹 後半24分 OUT → IN 2 橋本大吾
  • 12 ジョニー・ファアウリ 後半14分 OUT → IN 22 巴山凌輔
  • 13 セタ・タマニバル
  • 14 ジョネ・ナイカブラ
  • 15 豊島翔平
  • 16 平田快笙
  • 17 三上正貴
  • 18 深村亮太
  • 19 サム・トムソン
  • 20 徳永祥尭
  • 21 高橋昴平
  • 22 巴山凌輔
  • 23 宇薄岳央
  • MEMBER_サントリー

  • 1 森川由起乙 後半11分 OUT → IN 17 石原慎太郎
  • 2 堀越康介 後半11分 OUT → IN 16 中村駿太
  • 3 垣永真之介 後半16分 OUT → IN 18中野幹
  • 4 トム・サベッジ 前半39分 OUT → IN 19 飯野晃司
  • 5 ハリー・ホッキングス
  • 6 ツイヘンドリック 後半11分 OUT → IN 20 ショーン・マクマーン
  • 7 小澤直輝
  • 8 テビタ・タタフ
  • 9 流大 後半11分 OUT → IN 21 齋藤直人
  • 10 ボーデン・バレット 後半26分 OUT → IN 23
  • 11 テビタ・リー
  • 12 中村亮土 (Cap)
  • 13 サム・ケレビ 後半11分 OUT → IN 22 田村煕
  • 14 中野将伍
  • 15 尾崎晟也
  • 16 中村駿太
  • 17 石原慎太郎
  • 18 中野幹
  • 19 飯野晃司
  • 20 ショーン・マクマーン
  • 21 齋藤直人
  • 22 田村煕
  • 23 塚本健太
  • 記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ