新リーグ名は「ジャパンラグビー・リーグワン」2022年1月7日(金)開幕! | ラグビージャパン365

新リーグ名は「ジャパンラグビー・リーグワン」2022年1月7日(金)開幕!

2021/07/16

文●編集部


16日、日本ラグビーの最高峰となる新リーグ発足の記者会見が行われた。新リーグの名称は「ジャパンラグビー・リーグワン」に決定。開幕戦は2022年1月7日(金)開幕することが発表された。

新リーグのバリューは「みんなのためにFOR ALL」。ヴィジョンは「あなたの街から、世界最高を作ろう」。ミッションは以下の4つとして新たな一歩を踏み出す。


「ジャパンラグビー・リーグワン」ミッション

ファンが熱狂する非日常空間の創造
地元の結束、一体感の醸成
日本ラグビーの世界への飛躍
社会に貢献する人材の育成

注目された参加24チームのディビジョンは以下のとおり。
チーム名は、呼称、(公式チーム名称)、ホストエリア、その他のエリア


ディビジョン1=12チーム

グリーンロケッツ東葛(NECグリーンロケッツ東葛)、千葉県我孫子市・柏市・松戸市・流山市・野田市・鎌ケ谷市

シャイニングアークス東京ベイ浦安(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安)千葉県浦安市および周辺地域、宮城県仙台市(*セカンダリーホストエリア)

NTTドコモレッドハリケーンズ大阪(同じ)、大阪府大阪市

クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(同じ)、東京都江戸川区・中央区・千葉県市川市・船橋市・千葉市・市原市・成田市

コベルコ神戸スティーラーズ(同じ)、兵庫県神戸市

埼玉ワイルドナイツ(埼玉パナソニックワイルドナイツ)、埼玉県

静岡ブルーレヴズ(同じ)、静岡県

東京サンゴリアス(東京サントリーサンゴリアス)、東京都、港区、府中市、調布市、三鷹市

東芝ブレイブルーパス東京(同じ)、東京都、府中市、調布市、三鷹市

トヨタヴェルブリッツ(同じ)、愛知県豊田市、みよし市、名古屋市

横浜キヤノンイーグルス(同じ)、神奈川県横浜市、大分県(*セカンダリーホストエリア)


ブラックラムズ東京(リコーブラックラムズ東京)、東京都、世田谷区


協会会長と兼任する森重隆理事長

協会会長と兼任する森重隆理事長

6チームが2つのカンファレンスに分かれ総当りで2回戦(ホスト&ビジター)を戦う。さらにカンファレンス同士の交流戦として3チームと2回戦戦う、勝ち点から総合順位を決める。1位と2位の上位2チームは、クロスボーダーマッチの出場権を獲得する予定だ。

現時点では南半球のチームとの対戦を模索しているようだが、何も決まっていない。

一方、下位3チーム(10~12位)は、ディビジョン2の上位3チームと入れ替え戦を戦う(ホスト&ビジター形式)


 

ディビジョン2

釜石シーウェイブス(釜石シーウェイブスRFC)、岩手県釜石市

花園近鉄ライナーズ(同じ)、東大阪市、大阪府

日野レッドドルフィンズ(同じ)、東京都日野市、八王子市および周辺地域(*調整中)

スカイアクティブズ広島(マツダスカイアクティブズ広島)広島県

三重ホンダヒート(同じ)、三重県

三菱重工相模原ダイナボアーズ(同じ)、神奈川県、相模原市

ディビジョン3

九州電力キューデンヴォルテクス(同じ)、調整中

クリタウォーターガッシュ昭島(同じ)、東京都昭島市

清水建設江東ブルーシャークス(同じ)、東京都江東区

中国電力レッドレグリオンズ(同じ)、広島県、中国地方全域(フレンドリーエリア)

豊田自動織機シャトルズ愛知(同じ)、愛知県

宗像サニックスブルース(同じ)、福岡県宗像市、福岡県北九州市(セカンダリーホストエリア)


ディビジョン2と3についてはそれぞれ6チームの総当りを行い、上位3チーム同士、下位3チーム同士の総当り戦を行い順位を決定する。

入れ替え戦については、仮に今回のディビジョン分けで重要視されていた観点である、運営母体、組織体制、ホストスタジアムやジュニア世代の育成組織の有無などの基準に満たないチームであっても、入れ替え戦に勝利をすれば昇格が現時点では可能という認識を示した。


大会の詳細な概要などは9月に明確に打ち出される。


太田 治一般社団法人ジャパンラグ ビートップリ業務執行理事

太田 治一般社団法人ジャパンラグ ビートップリ業務執行理事

 

東海林一 一般社団法人ジャパンラグ ビートップリ専務理事

東海林一 一般社団法人ジャパンラグ ビートップリ専務理事

 

池口 徳也 理事

池口 徳也 理事

  

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ