東芝は新戦力が躍動―府中ダービーを制し開幕戦勝利 | ラグビージャパン365

東芝は新戦力が躍動―府中ダービーを制し開幕戦勝利

2020/01/13

文●編集部


12日、ジャパンラグビートップリーグ2020が開幕。秩父宮ラグビー場ではサントリーサンゴリアスと東芝ブレイブルーパスの一戦が行われた。ワールドカップでの日本代表の活躍を受け、前売りは完売。21,564人の超満員で試合が開始された。

オープニングセレモニーが行われた

オープニングセレモニーが行われた

 

両チームの選手たちが入場

両チームの選手たちが入場

 

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ