6点差から引き離した後半残り10分―トヨタ自動車vNTTコム | ラグビージャパン365

6点差から引き離した後半残り10分―トヨタ自動車vNTTコム

2021/03/05

文●編集部


ジャパンラグビートップリーグ2021、初の東北開催となったNTTコミュニケーションズシャイニングアークス(NTTコム)対トヨタ自動車ヴェルブリッツ(トヨタ)の一戦。

NTTコム・SHレイドローのPGで3-3となる

NTTコム・SHレイドローのPGで3-3となる

互いにPGを1本ずつ決め3-3となった直後のトヨタのキックオフ。WTB高橋汰地がキックオフボールをダイレクトキャッチ。

WTB高橋のスピードが活きて一気にチャンスを迎えたトヨタ。

WTB高橋のスピードが活きて一気にチャンスを迎えたトヨタ。

一気に敵陣ゴール前までボールを運び、トヨタはこのチャンスを活かし、高橋が2試合連続のトライ。さらに、2本のトライを加え、25-8とトヨタがリードして前半を終える。

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ