NTTコム新加入、マルコム・マークスに訊く「トップリーグでもスーパーラグビーでも同じアプローチ」 | ラグビージャパン365

NTTコム新加入、マルコム・マークスに訊く「トップリーグでもスーパーラグビーでも同じアプローチ」

2020/01/16

文●編集部


1月12日、トップリーグが開幕。オープニングゲームは、NTTコミュニケーションズシャイニングアークス(以下、NTTコム)と日野レッドドルフィンズの一戦。今季からNTTコムに加入した、南アフリカ代表33キャップ、HOマルコム・マークスに初戦を終えた感想を訊いた。

「自分のパフォーマンスだけでなく、チームがどうパフォーマンスできるかが大事」

――初のトップリーグの試合でした


マルコム 試合の入りは思ったとおりにいかなかったが、そこまで悪くはなかったです。初戦はチームにとって勝てたのは良かったです。


――何か想像以上だったことは?


トップリーグだろうとスーパーラグビーだろうと、同じようなアプローチをしようと思って、どんな試合もタフな試合になるだろうと思って臨んでいます。なので、試合するにあたって簡単にいくだろうとは思っていません。

――ジャッカルも決めました


出来たところもあるし出来なかったこともある。初戦ですべて完璧にいくわけではないので、シーズンを通して修正していきます。努力を重ねて成長していきたい。

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ