夏の菅平で昨季大学選手権4強が練習試合で激突! 準決勝の再現は早大が帝京大を、明大が天理大を破る。 | ラグビージャパン365

夏の菅平で昨季大学選手権4強が練習試合で激突! 準決勝の再現は早大が帝京大を、明大が天理大を破る。

2021/08/23

文●大友信彦


8月22日、長野県上田市の菅平高原で夏合宿中の、昨季の大学選手権4強が練習試合を行った。

この日行われたのは昨季の準決勝と同じ早大と帝京大、天理大と明大というカード。
早大は40-24で帝京大を破り、明大は28-10で天理大を破った。

明大v天理大は試合開始早々の2分と8分に明大がWTB松本純弥が2連続トライ。CTB廣瀬雄也のコンバージョンも決まり14点を先行。天理大もハーフタイム直前、相手陣に入り連続PKからゴール前のラインアウトモールを押し切りトライ。5-14と追い上げて折り返す。

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ