FL布巻が決めた!早大が逆転勝利・筑波はリードを守ることができず2連敗 | ラグビージャパン365

FL布巻が決めた!早大が逆転勝利・筑波はリードを守ることができず2連敗

2014/09/29

文●斉藤健仁


9月28日、東京・秩父宮ラグビー場では、関東大学対抗戦Aの筑波大(昨シーズン4位)対早稲田大(昨シーズン2位)の一戦が行われた。昨シーズンの対抗戦は早稲田大(以下、早大)が20−17で、大学選手権の準決勝でも早大が29−11で勝利していた。

 

ボールを持って前進する筑波大HO村川

ボールを持って前進する筑波大HO村川

前半は、昨シーズンのリベンジに燃える筑波大がディフェンスで早大の攻撃にプレッシャーをかけてペースを握った。7分にCTB松下真七郎(4年、福岡)がPGを決めて先制すると、16分にはモールからHO村川浩喜(4年、東福岡)が右隅にトライを挙げて8−0。

攻守に渡り80分間仕事をしたSH岡田

攻守に渡り80分間仕事をしたSH岡田

25分、早大のSH岡田一平(3年、常翔学園)にクイックリスタートからトライを許す(8−5)も、筑波大は35分、相手のノックオンしたボールを日本代表WTB福岡堅樹(3年、福岡)につなぎ、福岡はチップキックしたボールを自ら拾い上げ、そのまま快足を活かして中央にトライ(15−5)。筑波大が15−5とリードして前半を折り返した。

 

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ