ウエールズ代表との第2戦メンバー発表 廣瀬主将が復帰「勝ちきる覚悟を持って戦う」 | ラグビージャパン365

ウエールズ代表との第2戦メンバー発表 廣瀬主将が復帰「勝ちきる覚悟を持って戦う」

2013/06/13

文●斉藤健仁


6月13日(木)東京都内のホテルで、15 日(土)14時から東京・秩父宮ラグビー場で行われる「リポビタンDチャレンジ 2013 日本代表対ウエールズ代表」第2戦の日本代表試合登録メンバー23 選手が発表。第1戦から先発の変更は一人。WTB廣瀬俊朗主将が先発に復帰し、WTB藤田慶和がリザーブに回った。また控えにはFW第1列3人とLO真壁伸弥とLOジャスティン・アイブスの2人がケガから復帰し名を連ね、勝利に向けてセットプレー重視のメンバーであることがうかがえる。

エディ・ジョーンズHC
「1戦目、日本は勝てるポジションに付いたのですが、上手さというところが出せなかった。今回2戦目とういことで、良い立ち上がりをし、フィジカルに、そしてチームとして最初から真っ向勝負して勝ちにつなげたい。ウエールズは1戦目の後半のような試合をしてくると思っています。今週は良い準備ができました。土曜日は楽しみにしています」

WTB廣瀬俊朗主将
「久々この場に立ててすごく嬉しい。試合がようやく来るということで興奮しています。前の試合(18―22と)4点差で負けてしまったので、(今回は)勝ち切る覚悟を持って戦いたい。またリーダーとしてみんなのベクトルを一つにしたい。プレーとしては人よりも動いて、声を掛けてみんなが居心地よく動けるようにしていきたい」

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ