後半アメリカに競り勝ち9連勝達成も「勝って反省ができる試合」 | ラグビージャパン365

後半アメリカに競り勝ち9連勝達成も「勝って反省ができる試合」

2014/06/16

文●斉藤健仁


6月14日19時30分(日本時間15日11時30分)より、ラグビー日本代表は、アメリカのロサンゼルス郊外にあるスタブハブ・センターで、来年のワールドカップでも対戦するアメリカ代表と、パシフィックネーションズカップ(PNC)第2戦で対戦した。前半は17-17の同点で折り返したが、後半、スクラムを起点に2トライを挙げるなどして37-29で勝利。昨秋のロシア戦から続くテストマッチの連勝記録を9に伸ばした。

日本代表(IRB世界ランキング12位)の北米遠征2戦目は、昨年までホームで3連勝しているアメリカ代表(同18位)が相手だった。

 

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ