積み上げてきたものを試合で出す―JAPAN XV・リーチキャプテン、田村優、稲垣啓太前日練習後コメント | ラグビージャパン365

積み上げてきたものを試合で出す―JAPAN XV・リーチキャプテン、田村優、稲垣啓太前日練習後コメント

2021/06/11

文●編集部


11日、日本代表(JAPAN XV)が、サンウルブズ戦の前日練習を、静岡・エコパスタジアムで行った。練習終了後、リーチ・マイケルキャプテン、田村優、稲垣啓太3選手がオンライン取材に応じた。

リーチ・マイケル キャプテン

――明日のゲームではどんな試合にしたいか


テストマッチの質でプレーしたい。トップリーグとは違って、代表レベルのインテンシティで試合をやっていかなければならない。

――2週間の大分合宿をへてできるようになったこと


別府の合宿ではコネクションとティア1のスタンダードでやるということにフォーカスしました。だいぶ上がってきた。あとは練習でやったこと、ミーティングで話したことをサンウルブスから受けるプレッシャーの中で明日の試合でできるかどうかということです。
(コネクションというのは?)ゲームプランで一人一人の役割があります。リザーブとスターティングのコネクションを意識して合宿でやってきました。コネクションの部分、明日の試合でできたら嬉しい。

――ファンに対してどんな試合を見せたいか


正直、ファンのことよりも自分たちのラグビーがどれだけできるかにフォーカスしてきました。ファンに対してどうするかという意識していないですが、今日のミーティングで話してみます。自分たちがやってきたことを出す、その姿をみてほしい。

――短い合宿でしたが、日本代表の完成度はどうですか。


体力的に、前回とは差があります。トップリーグの時間も長く、代表としては短いのでそこは仕方ない。やってきている練習の質をみると、前回のようにできている。新しく入ってきた選手も賢い選手がいて、すぐに慣れている選手もいます。いい練習できても試合でやらないと今、自分たちがどの辺のレベルだかわからない。

――コロナということで選手のメンタル状態


(チームが移動したのは)別府と掛川だけなので、外出するような場所もないので、ラグビーに集中できています。あえて、隔離できているところで合宿させてもらって助かっています。



稲垣啓太

自分たちのやってきたことをやる。相手は途中まで代表にやってきた選手もいるし、知っている選手もいる。なので、相手どうこうというより、自分たちにフォーカスしたい。プレーのクウォリティはこの2週間しかないなかでも積み上げてきたので、個人的にはそこを出していきたい。

――ライオンズ戦前の試合でどういう部分を確認したいか。


すべてやっておきたい。自分たちがコントロールできる部分はすべて確認したい。久しぶりの代表戦、ミスもでるでしょう。それに対してどういう対応ができるのか。80分通して高いインテンシティーを保てるのかが重要だと思っています。

――スクラムの完成度


この試合でスクラムでやりたいことは掲げています。ただ完成度としては、このチームとして実践したことがないので、100%ではないと思います。スクラムのセッションだけでなく、全体のセッションの中で、どういった時間帯、シチュエーション、点差もあったり、各リーダーの判断にもありますが、どういう場面でどういうスクラムを組むのか、というのも突き詰めてきました。

あまりタラレバは好きではないですが、南アフリカ戦、あの場面でどういうスクラムが組めていればよかったかというのも振り返ってきました。実践を踏まえたスクラムを組んでいきたい。

――率直に今の心境は。楽しみという部分もありますか。


楽しみという部分はない。プレッシャーについては全選手あると思います。なぜかというと、サンウルブズの立場と代表の立場ではかかってくるプレッシャーは違う。それを受け止めてそのプレッシャーをはねのけるために準備をしてきましたから。

田村優

――明日の試合ではどういう試合にしたいか。


久しぶりに集まってみんなで試合するので、練習でやってきたことを試合でだせればいいかなと思っています。


――短い2週間でチームを作ってきました


長い間チームで活動できていなかったので、自分もなれるまでに時間かかりました。リーダーだけでなくメンバーも協力していい感じに進んでいるのでよい。

――ライオンズ戦に向けた戦術を試すことは


ライオンズの戦術は出ていないので、サンウルブズ戦のプランをみんなで勉強しました。今自分たちのできるプランでサンウルブズにチャレンジするつもりで準備しています。



――長い休止期間、限られた時間での調整ですが、チームの完成度は


うまくいかないこともあると思います。急に、というのは難しい部分もありますが、みんなできる限りの準備をしています。


――ライオンズ戦の準備


このサンウルブズ戦で、自分たちの準備してきたことをやれば、積み上げができると思います。それがライオンズ戦にも通じるのでよいかと思います。

 

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ