韓国戦 福岡&藤田と若き両翼がトライを挙げて快勝! A5Nの6連覇を達成 | ラグビージャパン365

韓国戦 福岡&藤田と若き両翼がトライを挙げて快勝! A5Nの6連覇を達成

2013/05/04

文●編集部


エディジャパン2013の第3戦となる、HSBCアジア五カ国対抗・韓国代表との対戦が4日、秩父宮ラグビー場で行われた。今回はケガの廣瀬主将に代わって菊谷崇バイスキャプテンがゲームキャプテン、さらに福岡竪樹、藤田慶和という若い2人が両ウイングのスターティングメンバーとして登録されるなど、これまでの戦いとは違いどんな戦いを見せてくれるのか注目の一戦となった。

前半からジャパンが圧倒!

菊谷ゲームキャプテンを先頭に入場

菊谷ゲームキャプテンを先頭に入場

前半最初から、ジャパンがスピード感溢れるラグビーで韓国代表を圧倒する。開始早々、素早いプレッシャーから敵陣15mでラインアウトを獲得。そこからフェーズを重ね、9フェーズ目にSH日和佐篤(サントリー)から出たボールを、最後はSO小野晃征(サントリー)に渡り、そのまま右中間に先制のトライ(7-0)。

ケガをしたWTB廣瀬主将に代わり、ゲームキャプテンはFL菊谷が務めた

ケガをしたWTB廣瀬主将に代わり、ゲームキャプテンはFL菊谷が務めた

 

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ