2015年ワールドカップ日程発表 アジア地区1位代表は南ア・スコットランドと中3日の連戦に! | ラグビージャパン365

2015年ワールドカップ日程発表 アジア地区1位代表は南ア・スコットランドと中3日の連戦に!

2013/05/02

文●斉藤健仁


5月2日(木)、2015年ラグビーワールドカップ(W杯)の試合日時と開催スタジアムが発表された。イングランド12とウェールズ1の合計13のスタジアムで48試合が開催。開幕戦は2015年の9月18日にロンドンのトゥイッケナム・スタジアム?でイングランドとオセアニア地区1位(フィジーが有力)と対戦、決勝は同スタジアムで10月31日に行われる。なおサッカーのマンチェスター・ユナイテッドのホームスタジアムであるオールド・トラフォードはリーグ戦と重なる、芝を痛めるなどの理由から使用されない。

日本代表は来年(2014年)のアジア5カ国対抗戦で優勝するとアジア地区1位でW杯出場資格を得て、プールBで南アフリカ、サモア、スコットランド、アメリカ地区2位(カナダかアメリカあたり)と同組となる。今回、アジア地区1位の試合日時と試合が行われるスタジアムが公式に発表された。

プールB:アジア地区1位日程

9月19日 南アフリカ戦 ブライトン・コミュニティー・スタジアム(収容30,750人@ブライトン)
9月23日 スコットランド戦 キングスホルム・スタジアム(収容16,115人@グロスター)
10月3日 サモア戦 スタジアム:mk(収容30,717人@ミルトンキーンズ)
10月11日 アメリカ2(カナダorアメリカが有力)戦 キングスホルム・スタジアム(収容16,115人@グロスター)


プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ