アシックスカップ2018・カップトーナメント1回戦フォトレポート | Rugby Japan 365

アシックスカップ2018・カップトーナメント1回戦フォトレポート

2018/07/22

写真●写真部


7月22日、菅平サニアパークでは「アシックスカップ2018・第5回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」の2日目、決勝トーナメント1、2回戦が行われた。21日に行われた予選プールの結果からカップトーナメント(1位〜15位決定戦)に進出した16チームの戦いを写真で振り返る。

カップトーナメント1回戦|國學院栃木33−14京都工学院

國學院栃木のキックオフで試合開始

國學院栃木のキックオフで試合開始

 

序盤は京都工学院がキャプテンの菅原海人のトライでリズムを掴みリードする

序盤は京都工学院がキャプテンの菅原海人のトライでリズムを掴みリードする



リード許した國學院栃木は安達翔栄がトライを返し落ち着きを取り戻すと自陣からボールを繋いで前進。(写真は伊藤耕太郎のオフロードパス)

リード許した國學院栃木は安達翔栄がトライを返し落ち着きを取り戻すと自陣からボールを繋いで前進。(写真は伊藤耕太郎のオフロードパス)



後半だけで3トライを決め國學院栃木がベスト8入りを決めた

後半だけで3トライを決め國學院栃木がベスト8入りを決めた

カップトーナメント1回戦|深谷21−12報徳学園

この試合で存在感をみせたのは2018年度の高校ジャパン候補第1次メンバーの深谷・金川凌真だ。

この試合で存在感をみせたのは2018年度の高校ジャパン候補第1次メンバーの深谷・金川凌真だ。



前半2分、自陣深くからステップを切って報徳ディフェンスを切り裂きトライを決めると後半開始直後にも同様に個人技でトライをきめ勝利に貢献した。

前半2分、自陣深くからステップを切って報徳ディフェンスを切り裂きトライを決めると後半開始直後にも同様に個人技でトライをきめ勝利に貢献した。



スペースを切り裂いていくその様は圧巻だった

スペースを切り裂いていくその様は圧巻だった



プレミアムコラム

この記事は有料コンテンツです。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ