東福岡が9トライの猛攻で流経大柏に快勝 | ラグビージャパン365

東福岡が9トライの猛攻で流経大柏に快勝

2020/01/04

文●編集部


3日、第99回全国高校ラグビー大会・準々決勝4試合が行われた。第1試合は東福岡(福岡)と流通経済大柏(千葉)が対戦した。

試合は序盤から東福岡が猛攻を見せ、前半だけで5トライ。後半も勢いは止まらず4トライ。9トライを決めて、守っては流経大柏を2トライに抑え込み快勝。57-10で勝利し、昨年に引き続きベスト4進出を決めた。

前半3分、WTB高本とむ(3年)がルーズボールをグラウディングし東福岡が先制のトライ。

前半3分、WTB高本とむ(3年)がルーズボールをグラウディングし東福岡が先制のトライ。

 

前半9分、LO森山雄太(3年)のトライ

前半9分、LO森山雄太(3年)のトライ

 

 

前半17分、流経大柏LOディアンズ・ウォーナーがトライを返し5-19とする

前半17分、流経大柏LOディアンズ・ウォーナーがトライを返し5-19とする

 

前半24分、東福岡CTB有吉健のトライで再びリードを広げる

前半24分、東福岡CTB有吉健のトライで再びリードを広げる

 

CTB廣瀬雄也のコンバージョンも決まり26-10。

CTB廣瀬雄也のコンバージョンも決まり26-10。

 

東福岡の低いタックルが突き刺さる

東福岡の低いタックルが突き刺さる

 

 

後半も東福岡の怒涛の攻撃が続く。6分、LO永嶋仁(3年)のトライで勝負をほぼ決める。

後半も東福岡の怒涛の攻撃が続く。6分、LO永嶋仁(3年)のトライで勝負をほぼ決める。

東福岡高校 藤田雄一郎監督


勢い持ってやっていこうがテーマで、前半の入りが良かったのがこの(9つの)トライにつながった。無駄なキックを減らして、ボールの保有率を高めていこう、ブレイクダウンが強みなのでファイトしていこう(と臨んだ)。どうしても(グラウンドの幅を)70m使いたい。

後半も4トライをあげ東福岡が快勝

後半も4トライをあげ東福岡が快勝

そのためにはブレイクダウンの強さが条件。FWもBKも今年も1年間、ブレイクダウンで痛いラグビーしてきたので今日のゲームで出してもらったのは嬉しい。花園でトップ4に入るというのは、今年1年を振り返って彼らの頑張り(を評価したいし)、2019年度の一つの答えが出た。あと2試合、ブレイクダウンの精度を上げていきたい。

STATS

1 川﨑太雅 45'OUT
2 高木志門 30'OUT
3 小西優治 53'OUT
4 服部峻 37'OUT
5 森山雄太 9'TRY 50'OUT
6 永嶋仁 36'TRY
7 井上風雅
8 西濱悠太
9 西村笙 30'OUT
10 森駿太 30'OUT
11 高本とむ 3' 11' 25'TRY
12 廣瀬雄也(Cap) 24'44' TRY 3' 9' 24' 25' 58' 60' G
13 有吉健 24'TRY
14 松岡大河
15 行徳冠生 42'OUT
16 宮内慶大 55'IN
17 本田啓 58' TRY 30'IN
18 玉木皓盛 53'IN
19 福井蓮 50'IN
20 永住健琉 37'IN
21 三原大河 30'IN
22 平翔太 60'TRY 30'IN
23 野中優作
24 志氣陸王
25 吉野遼 42'IN

流通経済大学付属柏高校 相亮太監督

今日は10番、13番を久しぶりにスターティングとして出場させました。逆に1年生の方が度胸がありましたね。ただ、東福岡というラグビーを崩すには、1年生の分かりやすい形では難しいと思い。東福岡の想定を超えるアタックが出来るのはこの二人だと思って起用しました。
前半の最初の東福岡さんのディフェンスは凄かったですね。今日は、ディフェンスラインを下げず、キックを蹴らずに真っ向勝負しようとしましたがなかなかうまくいかなかったです。


STATS

1 作田駿介(Cap)
2 中山郁大 37'OUT
3 石水健太 53'OUT
4 高橋三也 45'OUT
5 ディアンズ・ウォーナー 17'TRY
6 當眞寮
7 松﨑太志
8 篠澤輝
9 鈴木大賀 25'OUT
10 佐々木闘希
11 齋藤弘毅 42'OUT
12 横山伊織
13 浅見亮太郎 21'OUT
14 齋藤凌
15 山下真之介
16 山崎彰大 53'IN
17 小澤剛成 22'TRY 37'IN
18 吉村一将
19 宮城伸一郎
20 田口遼馬 45'IN
21 川畑俊介 25'IN
22 蓬田雄
23 飯岡利空
24 池田開成 21'IN
25 小澤ジョージィ 42'IN

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ