第55回大学選手権決勝明治大対天理大フォトギャラリー | ラグビージャパン365

第55回大学選手権決勝明治大対天理大フォトギャラリー

2019/01/13

写真●大友信彦、斉藤健仁


2万人を超える超満員の秩父宮ラグビー場で行われた第55回大学選手権決勝・明治大と天理大の一戦。互いに「日本一」をかけた、全てを出し尽くした激戦を写真で振り返る。

天理大学メンバー

HO島根一磨キャプテン

HO島根一磨キャプテン

PR加藤滉紫(4年)

PR加藤滉紫(4年)

PR小鍛治悠太(2年)

PR小鍛治悠太(2年)

LO由良祥一(4年)

LO由良祥一(4年)

LOアシペリ・モアラ(1年)

LOアシペリ・モアラ(1年)

FL岡山仙治(3年)

FL岡山仙治(3年)

FL佐藤慶(4年)

FL佐藤慶(4年)

NO8ファウルア・マキシ(4年)

NO8ファウルア・マキシ(4年)

SH藤原忍(2年)

SH藤原忍(2年)

SO松永拓朗(2年)

SO松永拓朗(2年)

WTB中野豪(4年)

WTB中野豪(4年)

CTB池永玄太郎(4年)

CTB池永玄太郎(4年)

CTBシオサイア・フィフィタ(2年)

CTBシオサイア・フィフィタ(2年)

WTB久保直人(2年)

WTB久保直人(2年)

FB立見聡明(3年)

FB立見聡明(3年)

HO内山友貴(4年)

HO内山友貴(4年)

PR谷口祐一郎(2年)

PR谷口祐一郎(2年)

PR山川力優(3年)

PR山川力優(3年)

NO8ジョネ・ケレビ(1年)

NO8ジョネ・ケレビ(1年)

NO8松岡大和(2年)

NO8松岡大和(2年)

SH小畑拓也(3年)

SH小畑拓也(3年)

CTB野田涼太(2年)

CTB野田涼太(2年)

WTB松田信夫(3年)

WTB松田信夫(3年)

明治大学・メンバー

SH福田健太キャプテン(4年)

SH福田健太キャプテン(4年)

PR安昌豪(3年)

PR安昌豪(3年)

HO武井日向(3年)

HO武井日向(3年)

PR祝原涼介(4年)

PR祝原涼介(4年)

LO片倉康瑛(2年)

LO片倉康瑛(2年)

LO箸本龍雅(2年)

LO箸本龍雅(2年)

FL石井洋介(3年)

FL石井洋介(3年)

FL井上遼(4年)

FL井上遼(4年)

NO8坂和樹(3年)

NO8坂和樹(3年)

SO忽那鐘太(4年)

SO忽那鐘太(4年)

WTB高橋汰地(4年)

WTB高橋汰地(4年)

CTB射場大輔(3年)

CTB射場大輔(3年)

CTB森勇登(2年)

CTB森勇登(2年)

WTB山崎洋之(3年)

WTB山崎洋之(3年)

FB山沢京平(2年)

FB山沢京平(2年)

HO松岡賢太(3年)

HO松岡賢太(3年)

PR齊藤剣(4年)

PR齊藤剣(4年)

PR吉岡大貴(4年)

PR吉岡大貴(4年)

LO小宮カズミ(4年)

LO小宮カズミ(4年)

FL朝長駿(4年)

FL朝長駿(4年)

SO松尾将太郎(4年)

SO松尾将太郎(4年)

CTB児玉樹(1年)

CTB児玉樹(1年)

WTB山村知也(3年)

WTB山村知也(3年)


前半:近場の攻防を制し前進する明治。天理はスクラムでは優位に立つも課題のラインアウトで苦戦。

前半開始早々、天理がプレッシャーをかけペナルティーを獲得

前半開始早々、天理がプレッシャーをかけペナルティーを獲得

 

SO松永がタッチに蹴り出し、直後のマイボールラインアウトから天理HO島根がショートサイドをついて先制のトライ

SO松永がタッチに蹴り出し、直後のマイボールラインアウトから天理HO島根がショートサイドをついて先制のトライ

 

松永のコンバージョンは決まらず、天理5−0。

松永のコンバージョンは決まらず、天理5−0。

 

対する明治も近場の攻防でゲイン。天理大No8マキシのタックルを引きずって突進する明大PR祝原

対する明治も近場の攻防でゲイン。天理大No8マキシのタックルを引きずって突進する明大PR祝原

 

前半7分、明大WTB山崎がトライ、5-5の同点に追いつく

前半7分、明大WTB山崎がトライ、5-5の同点に追いつく

 

突破をはかる天理NO8マキシ

突破をはかる天理NO8マキシ

 

明治は固いディフェンスで天理の攻撃を止める。FL石井がボールに絡む

明治は固いディフェンスで天理の攻撃を止める。FL石井がボールに絡む

 

安定したパスワークをみせた天理大SH藤原

安定したパスワークをみせた天理大SH藤原

 

前半22分、右ラインアウトから明大のサインプレー。モールを押しておいてSH福田がオープンに持ち出し、外へ引っ張ってパスを出すとみせかけて

前半22分、右ラインアウトから明大のサインプレー。モールを押しておいてSH福田がオープンに持ち出し、外へ引っ張ってパスを出すとみせかけて

 

反転、クロスに走り込んだWTB高橋汰地にパス

反転、クロスに走り込んだWTB高橋汰地にパス

 

高橋はそのまま相手DFをかわして右中間に勝ち越しトライ

高橋はそのまま相手DFをかわして右中間に勝ち越しトライ

 

トライを決めた高橋にSH福田主将、FL石井が飛びついて喜ぶ

トライを決めた高橋にSH福田主将、FL石井が飛びついて喜ぶ

 

明大のトライにスタンドの明大サポーターも沸く

明大のトライにスタンドの明大サポーターも沸く

 

FB山沢のコンバージョンも決まり明大が12-5とリード

FB山沢のコンバージョンも決まり明大が12-5とリード

 

秩父宮ラグビー場は通路までファンが溢れた

秩父宮ラグビー場は通路までファンが溢れた

 

前半36分、天理が敵陣22m手前でフェイズを重ねる。CTBフィフィタの突進に対して明治はFL井上がフィフィタをとめて、LO箸本がボールに絡みペナルティーを獲得する

前半36分、天理が敵陣22m手前でフェイズを重ねる。CTBフィフィタの突進に対して明治はFL井上がフィフィタをとめて、LO箸本がボールに絡みペナルティーを獲得する

 

粘りあるディフェンスに箸本とタッチするWTB高橋

粘りあるディフェンスに箸本とタッチするWTB高橋

 

前半39分、明治のペナルティーから再びチャンスを迎える天理。課題のラインアウトは島根がロングスローで、マキシへダイレクトパス。

前半39分、明治のペナルティーから再びチャンスを迎える天理。課題のラインアウトは島根がロングスローで、マキシへダイレクトパス。

 

マキシがゴール前までボールを運び、フィジカル勝負を選択した天理。しかし明治のディフェンスは固く、LOモアラが持ち込んだボールはグラウディングできず前半が終了。

マキシがゴール前までボールを運び、フィジカル勝負を選択した天理。しかし明治のディフェンスは固く、LOモアラが持ち込んだボールはグラウディングできず前半が終了。

 

後半、勝負どころでスコアを重ねる明治。15点差とされるも、天理は島根キャプテンが気迫でチームを牽引し追撃。

 

キーポイントとなるスクラムで明治が押し勝ちペナルティーを獲得

キーポイントとなるスクラムで明治が押し勝ちペナルティーを獲得

 

FB山沢がPGを決め、15−5と明治がリードを広げる。

FB山沢がPGを決め、15−5と明治がリードを広げる。

 

後半21分、ゴール前の攻防、明治HO武井日向が貴重な追加点となるトライ

後半21分、ゴール前の攻防、明治HO武井日向が貴重な追加点となるトライ

 

 

15点差となり、反撃に転じたい天理。WTB中野が突破を試みるがLO片倉がガッチリ抑え込む

15点差となり、反撃に転じたい天理。WTB中野が突破を試みるがLO片倉がガッチリ抑え込む

 

後半28分、WTB中野の突破から敵陣に攻め込む天理。LOモアラに対して絡む明治NO8坂

後半28分、WTB中野の突破から敵陣に攻め込む天理。LOモアラに対して絡む明治NO8坂

 

後半29分、天理大はHO島根が一度はボールダウンさせられるもすぐさまピックアンドゴーで気迫のトライで10−22

後半29分、天理大はHO島根が一度はボールダウンさせられるもすぐさまピックアンドゴーで気迫のトライで10−22

 

後半35分、島根が敵陣10m付近からビックゲイン。ゴール前までボールを運ぶ

後半35分、島根が敵陣10m付近からビックゲイン。ゴール前までボールを運ぶ

 

CTBフィフィタが明治ディフェンダー4人をなぎ倒しゴール中央へトライ。自らコンバージョンも決め、17−22と1トライ差に迫る

CTBフィフィタが明治ディフェンダー4人をなぎ倒しゴール中央へトライ。自らコンバージョンも決め、17−22と1トライ差に迫る

 

ラストプレー。明大CTB森のタックルで天理大CTBフィフィタがノックオン

ラストプレー。明大CTB森のタックルで天理大CTBフィフィタがノックオン

 

ノーサイド。抱き合い、跳び上がって喜ぶ明大フィフティーン

ノーサイド。抱き合い、跳び上がって喜ぶ明大フィフティーン

 

 

抱き合って喜ぶ明大のSH福田とSO松尾

抱き合って喜ぶ明大のSH福田とSO松尾

 

もうひとりのSO忽那とも抱き合う

もうひとりのSO忽那とも抱き合う

 

 

彰式を終えた選手たちは控え部員たちのところへ突進

彰式を終えた選手たちは控え部員たちのところへ突進

 

全部員集合で、もう一度!

全部員集合で、もう一度!

 

田中澄憲監督の胴上げ

田中澄憲監督の胴上げ

 

福田健太キャプテンの胴上げ

福田健太キャプテンの胴上げ

 

ゴール裏スタンドに手を振りながらビクトリーウォークをする明大フィフティーン

ゴール裏スタンドに手を振りながらビクトリーウォークをする明大フィフティーン

 

バックスタンドのファンは大興奮で選手を迎える

バックスタンドのファンは大興奮で選手を迎える

 

 

試合後、円陣を組み選手たちに話をする天理・小松節夫監督

試合後、円陣を組み選手たちに話をする天理・小松節夫監督

 

「この悔しさを目に焼き付ける」天理の新たなる戦いがすでに始まっていた。

「この悔しさを目に焼き付ける」天理の新たなる戦いがすでに始まっていた。

 

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ