「ジャパンの仲間と戦うのは、楽しみ!」レベルズ・マフィキャプテンズラン後コメント | Rugby Japan 365

「ジャパンの仲間と戦うのは、楽しみ!」レベルズ・マフィキャプテンズラン後コメント

2018/03/03

文●斉藤健仁


スーパーラグビー・レベルズに所属する日本代表、アマナキ・レレィ・マフィが前日練習後取材に応じた。昨シーズン、スーパーラグビーが選ぶベストフィフティーンに選ばれたマフィ。サンウルブズとの対戦で注目している選手は?という問いに答えたのは…。


――サンウルブズの試合は見た?


サンウルブズ、ベターになりました。インプルーブ(改善)した。ジェイミーがこのまま代表に向けて、作って、2019年ワールドカップに向けて準備しているね。いいチームだと思います。


――注目している選手は?


リーチですね。先週は出ていなかったけど、今週、初めて(日本代表の)仲間と戦うのはおかしいかなと思ったけど、楽しみ。(NTTコミュニケーションの)チームメイト、ブリッツもいい選手だし、初めて戦うので、明日、楽しみ。


――日本での試合ですが?


サンウルブズは勝ちたいね。どっちもホームでは勝ちたいね。しっかりみんな試合に向けて準備したい。(サンウルブズを)圧倒したい。明日は楽しみ! 負けないように自分もアピールしたい。


――弱点教えている?


サンウルブズと日本代表は変わらない。ゲームプランとか。そこは自分がレベルズのために勝つように頑張ります。いつも通り、フィジカル。サンウルブズはスピードとかクイックタップとか。セットプレーあまり好きじゃないチーム、明日、(そこを)頑張ります。フィジカルのところで、ラインブレイクいっぱいしたい。トライ取れたら。もちろん勝つのが一番うれしい。


斉藤健仁
スポーツライター。1975年4月27日生まれ、千葉県柏市育ち。印刷会社の営業を経て独立。サッカーやラグビー等フットボールを中心に執筆する。現在はタグラグビーを少しプレー。過去にトップリーグ2チームのWEBサイトの執筆を担当するなどトップリーグ、日本代表を中心に取材。

プロフィールページへ



 

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ