大学各リーグ得点ランキング・個人ランキング | Rugby Japan 365

大学各リーグ得点ランキング・個人ランキング

2018/12/05

集計●大友信彦


大学ラグビーのレギュラーシーズンが、12月2日の早明戦及び日体大-成蹊大戦で終了した。

関東大学対抗戦では、帝京大が史上最長連覇新記録となる8連覇を達成。また、早大も帝京大には敗れたものの慶大、明大に連勝して帝京大と並ぶ6勝1敗となり、8年ぶりの対抗戦制覇で、創部100周年を飾った。

関東大学リーグ戦グループは東海大が大東大から王座を奪回、2年ぶり8回目の優勝を達成。

そして関西では天理大が3年連続10回目の優勝を飾った。天理大は3年連続すべて7戦全勝での優勝。今季は関東の対抗戦、リーグ戦とも全勝が出なかった。

天理大の強さが際立っていることの証拠に見える一方で、対抗戦、リーグ戦の方がより実力の接近した戦いを繰り返しているともいえる。大学日本一を目指す戦いの行方が楽しみだ。

以下に、本誌集計にもとづいた大学各リーグ・グループの得点ランキング、個人ランキングをお届けする。

関東対抗戦グループ 得点ランキング

PLAYERSPTSTRYGPGTEAM
1
  • 竹山晃暉
1597564帝京大(4年)
2
  • 齋藤直人
1143453早大(3年)
3
  • 古田京
973410慶大(4年)
4
  • 島田悠平
823321筑波大(3年)
5
  • 木村朋也
701400帝京大(2年)
6
  • 中野将伍
551100早大(3年)
7
  • 山沢京平
523143明大(2年)
7
  • 忽那鐘太
482190明大(4年)
7
  • 山﨑洋之
45900明大(3年)
10
  • 尾崎泰雅
40800帝京大(2年)
10
  • 呉季依典
40800帝京大(4年)
12
  • 古賀由教
40800早大(2年)
13
  • 川合秀和
40800慶大(3年)

プレミアムコラム

この記事は有料コンテンツです。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ