「小さくてもハードワークし続ける」イングランド戦前日レポート・PR具智元 | ラグビージャパン365

「小さくてもハードワークし続ける」イングランド戦前日レポート・PR具智元

2018/11/17

文●斉藤健仁


イングランド代表戦前日練習後、PR具智元が取材に応じた。「こんないいスタジアムは人生で最後かもしれない」。ラグビーの聖地・トゥイッケナムのピッチに足を踏み入れた具はそう話した。

――ピッチでどう感じました?


こんな大きなスタジアムは初めてです。グランドも滑らなかった。こんないいスタジアムないと思います。日本代表としても個人でも、こんないいスタジアムでできるのは人生で最後かもしれないので、いい機会だと思うし、イングランドのファンたちには、日本代表には小さくてもハードワークして、ワークレイト高く、いいラグビーを見せたい。


――スクラムはイングランドという相手に大切になります


イングランドは大きいし、他の国と同じくヒットでいい姿勢作らせるといいスクラム組んでくるので、8人で固まって押しにいきたい。



――久しぶりの先発です。


左膝をケガして、明日、ケガ明けで半年ぶりの試合で、緊張しています。日本から応援してくれているファンたちのために、明日はいいプレーして自分の役割をして勝利に貢献したい。


斉藤健仁
スポーツライター。1975年4月27日生まれ、千葉県柏市育ち。印刷会社の営業を経て独立。サッカーやラグビー等フットボールを中心に執筆する。現在はタグラグビーを少しプレー。過去にトップリーグ2チームのWEBサイトの執筆を担当するなどトップリーグ、日本代表を中心に取材。

プロフィールページへ



 

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ