帝京大がセットプレーで圧倒、8トライで青学大を零封 | ラグビージャパン365

帝京大がセットプレーで圧倒、8トライで青学大を零封

2021/09/25

文●編集部


25日、八王子市上柚木陸上競技場では、関東大学対抗戦・青山学院大学対帝京大学の一戦が行われた。帝京大は注目のルーキーLO本橋拓馬(京都成章)とFL青木恵斗(桐蔭学園)が先発出場。SHには花園ベスト4を果たした大阪朝鮮高で副将をつとめた李錦寿も対抗戦初先発を果たした。

SCOREBOARD

関東大学対抗戦・第3週 2021.09.25 上柚木陸上

  • TRY(0)
  • G(0)
  • PG(0)
  •  
  • PENALTY
  • PK(13)
  • FK(1)
  • TRY(8)
  • G(6)
  • PG(0)
  •  
  • PENALTY
  • PK(9)
  • FK(0)

  • TIMELINE

  • 前半6分 帝京大 8.奥井章仁 T 0 - 5
  • 前半7分 帝京大 10.高本幹也 Gx 0 - 5
  • 前半26分 帝京大 5.本橋拓馬 T 0 - 10
  • 前半27分 帝京大 10.高本幹也 G 0 - 12
  • 前半34分 帝京大 3.上杉太郎 T 0 - 17
  • 前半35分 帝京大 10.高本幹也 G 0 - 19
  • 前半37分 帝京大 3.上杉太郎 T 0 - 24
  • 前半39分 帝京大 10.高本幹也 G 0 - 26
  • 後半9分 帝京大 2.江良颯 T 0 - 31
  • 後半10分 帝京大 10.高本幹也 Gx 0 - 31
  • 後半19分 帝京大 2.江良颯 T 0 - 36
  • 後半20分 帝京大 10.高本幹也 G 0 - 38
  • 後半36分 帝京大 13.志和池豊馬 T 0 - 43
  • 後半38分 帝京大 10.高本幹也 G 0 - 45
  • 後半45分 帝京大 2.江良颯 T 0 - 50
  • 後半46分 帝京大 10.高本幹也 G 0 - 52
  • MATCH RVIEW

    帝京のキックオフでゲームがスタート。帝京がマイボールキープするもノックオン。青学大陣内でのスクラム。青学大が敵陣に蹴り込み、帝京のアタック。青学大の低いタックルが刺さりなかなか前進できず、SO高本幹也が自陣10m付近でハイパント。青学大がノックオンオフサイドで帝京がチャンスを迎える。

    前半5分、帝京8奥井先制トライ

    前半5分、帝京8奥井先制トライ

    前半3分、帝京はラインアウトのドライビングモールからFWでフェイズを重ねる。モールコラプシングのペナルティで帝京がゴール前でスクラムを選択。帝京がスクラムで押し切り、NO8奥井章仁(2年)がトライ。

    青学大は前半25分まで帝京大を1t5点に抑えるDFの踏ん張りをみせた

    青学大は前半25分まで帝京大を1t5点に抑えるDFの踏ん張りをみせた

    前半8分、帝京のキックオフボールの処理ミスから青学大がチャンス。帝京がオフサイドのペナルティから青学大がゴール前でアタック。FWで前進ができず、ボールを左右に動かすが、スペースをつくることができず攻めきれない。

    17分、帝京は敵陣のスクラムでペナルティを獲得し、ゴール前ラインアウトモールを組むもノックオン。その後も帝京は敵陣でボールを展開、青学大は低いタックルでなんとか食い止めるも、27分、ゴール前に攻防から帝京・本橋が対抗戦初トライを決める。高本のコンバージョンも決まり12-0とした。

    FWがパワフルにボールを運び、最後は初先発の1年生LO本橋がトライ

    FWがパワフルにボールを運び、最後は初先発の1年生LO本橋がトライ

    28分、青学大はNO8金原匡佑(3年)が相手パスをインターセプトし、WTB大村知意(3年)パス。ゴール前5mまで迫るも、帝京WTB白國亮大(4年)が追いつきトライを許さない。

    後半9分、帝京大はFWがモールを押しHO江良がトライ

    後半9分、帝京大はFWがモールを押しHO江良がトライ

    34分、帝京は、敵陣コール前のラインアウトモールからPR上杉太郎(2年)がトライをきめ19-0とリードを広げると、36分にも同様にラインアウトモールから上杉がトライを決め26-0として前半を終えた。

    47分、青学大が自陣22m内側でミス。ボールを奪った帝京がフェイズを重ねるも、オーバー・ザ・トップのペナルティーでチャンスをものにできない。それでも、帝京は、LO尹礼温(2年)がハーフウェイ付近で相手ボールにプレッシャーをかけ、ペナルティーを獲得。直後のラインアウトモールからHO江良楓(2年)がトライ。31-0とリードを広げた。

    50分、青学大は敵陣22m手前でマイボールスクラムから攻撃。FWでボールをキープ。帝京がハイタックルのペナルティ。青学大・桑田主将はタッチに蹴って、ゴール前ラインアウトのチャンス。帝京LO本橋がボールに絡むもノックオン。ゴール前で青学大ボールのスクラム。

    青学大はプレッシャーのかかる中、素早くボールを出して、桑田がショートサイドへラン。帝京が接点でプレッシャーをかけてボールに絡むもノックオン。再び青学大ボールのスクラムとなる。今度は8単で辻村康(2年)がボールを運ぶ。なんとかボールをキープし、青学大はFWでフェイズを重ねるが、帝京のディフェンスが勝り、ボールをキープできずスコアにつながらない。

    後半18分、帝京大FL青木が再び豪快に突進して

    後半18分、帝京大FL青木が再び豪快に突進して

    57分、帝京FL青木が敵陣22m付近でボールをもつと相手を引きずりながら激しく縦へ前進しゴールに迫る。59分、SH李が素早くボールを展開し、後ろから走り込んできたHO江良がゴール中央にトライ。38-0とした。

    HO江良がトライ

    HO江良がトライ

    76分、帝京は、敵陣22m内側のアタックで、SO高本が相手ディフェンスの間を抜くグラバーキック。このボールをCTB志和池豊馬(4年)がキャッチしトライ。45-0とした。

    後半ロスタイム、青学大が自陣でオフサイドのペナルティー、帝京は愚直にトライを狙う。この試合で圧倒していたラインアウトモールから江良がトライ。52-0として試合を締めくくった。POMはハットトリックを決めた帝京HO江良楓が選出された。

    桐蔭学園では同期だった、帝京・細木と青学大・桑田、試合後、健闘を称え合った。

    桐蔭学園では同期だった、帝京・細木と青学大・桑田、試合後、健闘を称え合った。

    勝利した帝京大は1週明けて10月10日に立教大と対戦。敗れた青山学院大も同じく1週明けた10日に慶應義塾大と対戦する。

    COMMENT 

    ゲームキャプテンを務めた押川

    ゲームキャプテンを務めた押川

    帝京大学 岩出雅之監督


    第2戦ということで1戦1戦調整しながら少しずつ良くなっていこうと話をしています。できているかと思います。まだまだ満足できていないですが、そこは一歩一歩成長していけばよいかと思います。


    帝京大学 CTB押川敦治ゲームキャプテン

    今日の試合は、前半からアタックではマイボールをキープして自分たちのアタックを徹底できました。進めていくなかで、ハンドリングミスや反則など、自分たちでチャンスをのがしてしまったので、そこは修正して締まったゲームにしていきたい。対抗戦2戦が終わり、次の試合からまた強いチームと対戦していくことになるので、そこにむけてしっかりいい準備をしてちょっとずつ試合の中で成長していけるチームにしていきたい。


    開幕戦ではリザーブだった帝京大のルーキーFL青木、パワフルなキャリーをみせた

    開幕戦ではリザーブだった帝京大のルーキーFL青木、パワフルなキャリーをみせた

    帝京大学 FL青木恵斗


    今日の試合では1対1にフォーカスして、どれだけ前に出ることができるかを意識した結果、いつもの試合よりも前にでることができたのは今日の試合の収穫だと思います。ディフェンスのところでは、タックルミスがあるのでそこを修正して次の試合に臨めるようにしたい。



    ――開幕の筑波大戦で先発を外れたことは今日の試合のモチベーションにつながったか。

    筑波大戦はリザーブで出場して、後半の残りロスタイムでの出場ということで、自分自身悔しさもありました。この青学大戦まで2週間あったので、そこでいかに自分の強みをアピールするか練習に取り組むことができたのでモチベーションはあがったと思います。





    青山学院大学 清水孝哉監督


    スコア的には0ということで、スコアできませんでしたが、最初、ディフェンスでロータックルに入ることができたんですが、二人目のところでボールを取り返せず、帝京大さんのアタックを継続されてしまいました。次にむけて修正していきたい。

    またペナルティーからのラインアウトモールで多くのトライを奪われてしまいました。そこはラインアウトモールというよりはペナルティーを削減できるように努力していきたい。

    アタックについては明治大戦よりも出来たのですがまだ精度の部分を高めて次の慶應義塾大戦に臨みたい。


    青山学院大学 SO桑田宗一郎主将


    ディフェンスで粘れたのは、明治大戦同様に低いタックルに入って、止めることができていたと思いますが、80分間継続出来ていたかといわれると、上に入ってしまう場面もあった。そこを帝京大さんがうまくついてきて失点につながってしまった。

    アタックのチャンスについては、僕たちのようなチームは少ないチャンスを取り切れなければ絶対試合には勝てない。まだ残り試合があるので、細かなディテールにこだわって少しでもチャンスを自分たちのペースに持ってこれるような取り組みをこの2週間やっていきたい。

    MEMBER_青山学院大学

  • 1 田中 創太郎(2) 後半32分 OUT → IN 16 石川 大貴(4)
  • 2 相根 大和(4) 後半46分 OUT → IN 18 大城 琳(3)
  • 3 中西 翔太郎(4) 後半20分 OUT → IN 17 鷲塚 健志(4)
  • 4 清原 裕揮(4)
  • 5 江金 海(3)
  • 6 中谷 玲於(4) 後半20分 OUT → IN 22 橋本 大吾(3)
  • 7 小島 静也(4) 後半29分 OUT → IN 19 渡邊 元樹(3)
  • 8 金原 匡佑(3) 後半0分 OUT → IN 20 辻村 康(2)
  • 9 宮下 賢志(3) 後半13分 OUT → IN 21 山同 光(3)
  • 10 桑田 宗一郎(4)
  • 11 大村 知意(3)
  • 12 青沼 駿昌(1)
  • 13 金澤 春樹(3) 後半38分 OUT → IN 23 桑田 敬士郎(2)
  • 14 衣笠 竜世(4)
  • 15 黒木 陽斗(4)
  • 16 石川 大貴(4)
  • 17 鷲塚 健志(4)
  • 18 大城 琳(3)
  • 19 渡邊 元樹(3)
  • 20 辻村 康(2)
  • 21 山同 光(3)
  • 22 橋本 大吾(3)
  • 23 桑田 敬士郎(2)
  • MEMBER_帝京大学

  • 1 照内 寿明(4) 後半21分 OUT → IN 17 津村 大志(2)
  • 2 江良 颯(2) 後半21分 OUT → IN 16 小林 恵太(4)
  • 3 上杉 太郎(2) 後半21分 OUT → IN 18 細木 康太郎(4)
  • 4 尹 礼温(2)
  • 5 本橋 拓馬(1) 後半18分 OUT → IN 19 山川 一瑳(3)
  • 6 青木 恵斗(1)
  • 7 山添 圭祐(3) 後半21分 OUT → IN 20 リッチモンド ・トンガタマ(4)8 奥井 章仁(2)
  • 9 李 錦寿(1)
  • 10 高本 幹也(3)
  • 11 大藪 洸太(3)
  • 12 押川 敦治(4)
  • 13 志和池 豊馬(4)
  • 14 白國 亮大(4)
  • 15 二村 莞司(3)
  • 16 小林 恵太(4)
  • 17 津村 大志(2)
  • 18 細木 康太郎(4)
  • 19 山川 一瑳(3)
  • 20 リッチモンド ・トンガタマ(4)
  • 21 杉原 駿(4)
  • 22 小村 真也(1)
  • 23 松山 千大(3)
  • 記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ