サモア戦勝利で勝ち点14!ベスト8へ大きく前進―ラピース、田村、レメキコメント | ラグビージャパン365

サモア戦勝利で勝ち点14!ベスト8へ大きく前進―ラピース、田村、レメキコメント

2019/10/06

文●編集部


サモアとの激戦を制したラグビー日本代表。総勝ち点は14。最終戦のスコットランド戦に勝利すれば目標としているベスト8入りが決定する。勝利そのものより、きちんとボーナスポイントを獲得することができたことはチームに大きな自信につながった。ゲームキャプテンを務めた、ラピース、SO田村、MOPに選出されたWTBレメキの試合後コメントをまとめた。

ラピース「たくさんのリーダーがいていろいろなことを可能にしてくれる」

サモアは大変な相手でした。長い間私たちを苦しめましたし、質の高いプレーを見せてくれました。特に前半はシーソーゲームのようになりましたね。しかし幸運にもラストでボーナスポイント(BP)を獲得するトライができましたので、結果に満足しています。

チームにはたくさんのリーダーがいます。みんなが非常にチームに貢献してくれるので、いろんなことを可能にしてくれます。BPは頭にありましたが、まずは勝つことが必要です。ですからその時にしっかりとプレーをして、良いタイミングでベストなボールでトライできました。

この観衆は本当にすごいです、特に最後の10分間は、彼らは私たちをゲーム全体に引きずり込んでくれました。本当に素晴らしかったです。

田村優「今まででやったこの3試合の中で一番強かった」

勝つ、というより、4トライ目取れた時が、一番嬉しかった。最後終わり方もすごい良かったですし、今週ミーティングで1回も4トライのことは触れていなかったんですけど、リーチとはずっと喋っていたので、それが達成できて良かったです。


――最後のコンバージョンキックでは手拍子がありました


練習でいつもジェイミーに横にいてもらったり、周りのみんなにプレッシャーかけてもらうように練習しているので、似たような状況でできたので良かったです。

――今日。キックが多かったのは戦略?


そうです。戦略です。


――今日のサモアは強かったですね。


コンタクトも強いですし、もっと早くバテると思ったんですけど、やっぱり素晴らしいチーム、プライドあるチームだったと思うので、今までやったこの3試合の中で一番強かったです。


――次のスコットランド戦


しっかり一回休んで、僕らは決勝戦になるので、しっかり準備して。準備が一番キーですね。

レメキロマノラヴァ「スコットランドは一度も勝ったことないが、過去を意識していない」

左から右ウィングにシフトして、ポジションもフルバックに変更。このチームではいろんな役割ができないといけないので問題ないよ。


――スピードが生かされていました


今は脚が痛いけど勝利することができてよかった。



――スコットランド


間違いなくタフな試合になる。このプールの勝者が決まる。NZと当たるのか南アフリカと当たるのかも。スコットランドは良いチームで、一度も日本は勝ったことがないが、過去を意識していない。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ