日本代表フィジー代表戦前日練習「切磋琢磨してきた仲間と目標達成できたら嬉しい」初キャップのラピースゲームキャプテン | ラグビージャパン365

日本代表フィジー代表戦前日練習「切磋琢磨してきた仲間と目標達成できたら嬉しい」初キャップのラピースゲームキャプテン

2019/07/26

文●斉藤健仁


25日、ラグビー日本代表は27日に行われる「ワールドラグビー・パシフィック・ネーションズカップ2019・フィジー戦」の試合登録メンバーを発表。キャプテンのリーチマイケルはリザーブ。ゲームキャプテンを務めるのは、ウルフパックでもキャプテンを務め、チームを作り上げてきた、ピーター・ラブスカフニ(FL/クボタ)だ。

人格者としてチームの誰からも信頼されるラピースはこの試合が初キャップとなる。試合にむけた思いを語った。

いかなる状況でも冷静に、チームのベストな状態を引き出したい

――ウルフパックでもキャプテンやっていますが、いきなりテストマッチで(ゲーム)キャプテンを任されました


ラピース こんにちは(日本語で!)。今回の試合が私のデビュー戦になりますが、日本代表(※英語ではブレイブブロッサムズ)のジャージーを来て、素晴らしい日本という国を代表してプレーできることを名誉、光栄に思っています。そして本番当日に国歌を歌ったとき、感情がわき出てきて、感極まると思います。非常に特別な機会になると思いますし、絶好の与えられたチャンスを思いっきりやりたいと思っています。

キャプテンに選ばれたことも大変光栄に嬉しく思っています。ウルフパックを通じてチームを作り上げてきて4ヶ月になります。一緒に練習を重ねて、試合もやってきたので準備万端です。強いフィジーに対してしっかり自分たちのゲームで攻め込んでいきたい。みんな自分の役割を熟知していると思います。自分はファーストキャップなのでわからない未知のこともありますが、リーチマイケルがいろいろ力になってくれています。この新たな自分の扉を開けることに非常にエキサイトしていますし楽しみです。

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ