ラグビーロスの皆様に贈る厳選記事10選第4弾!―期間限定無料公開 | ラグビージャパン365

ラグビーロスの皆様に贈る厳選記事10選第4弾!―期間限定無料公開

2020/04/26

構成●編集部


ラグビーがない週末。もどかしい日々が続いています。前回好評いただいたラグビージャパン365から皆さんに贈る厳選記事10選第4弾。今回も大友信彦さんに選んでいただきました。ラグビーへの熱い想いはかわらず、今回も期間限定無料公開実施します!!

RWC2011準々決勝「フレンチフレア・フランスは『うまくいかない現実』の消化に長けている」 2011/10/11 公開

RWC2011準々決勝「フレンチフレア・フランスは『うまくいかない現実』の消化に長けている」

2011年ワールドカップNZ大会、プール戦でNZとトンガに敗れ2敗を喫しながら準々決勝を突破、さらに決勝へと勝ち進んだフランス代表のメンタリティーを考察したレポートです。

ラグビーにおける前面投影面積=大野均の「低さ」 2012/06/08 公開

ラグビーにおける前面投影面積=大野均の「低さ」
ラグビー日本代表歴代最多の98キャップを積み重ねた大野均選手のプレーの特徴のひとつが、192㌢の長身を折り畳んでコンタクトする「低さ」です。2012年パシフィックネーションズのフィジー戦で、就任後初めて敗れたエディー・ジョーンズHCと大野選手のコメントから考察しました。

素顔の中村亮土・無敵王者V5帝京大の飾らないキャプテン 2014/01/17 公開

素顔の中村亮土・無敵王者V5帝京大の飾らないキャプテン
昨年のワールドカップでは日本代表のキーマンとして大活躍した中村亮土選手。ジャパンに定着したのは27歳と遅咲きでしたが、その真摯な足取りは、帝京大での4年間の足取りを振り返ると重なって見えます。遅咲きも悪くない。2014年1月のレポートです。

パナソニックの対スーパーラグビー交渉術・田中史朗のプレーオフ強行出場は、いかにして実現したのか? 2014/02/21 公開

パナソニックの対スーパーラグビー交渉術・田中史朗のプレーオフ強行出場は、いかにして実現したのか?


2014年2月、トップリーグプレーオフ決勝に、スーパーラグビーのハイランダーズに合流していた田中史朗選手が急きょ帰国して出場。決して簡単に実現したわけではないこのミラクルを可能にした交渉とは。

君島良夫(SO・元NTTコム)の挑戦は続く−−オーストラリアからアメリカへ 2015/01/21 公開

君島良夫(SO・元NTTコム)の挑戦は続く−−オーストラリアからアメリカへ

NTTコムをトップリーグ昇格に導き、国内屈指のSOとして活躍した君島良夫さんは、オーストラリアとアメリカでのプレーを経て日野自動車をトップリーグ昇格に導き、引退後は日本で初めてのキッキングコーチとして「ジャパンエリートキッキング」を起業。プロラグビー選手のセカンドキャリアを切り開くパイオニアとして活躍しています。ピンチをチャンスに作り替えたその超ポジティブなライフスタイルに迫りました。2015年1月のレポートです。

日本ラグビー界の智者・廣瀬俊朗が語る「ラグビーの価値を高める」選手会設立への思い 2016/01/14 公開

日本ラグビー界の智者・廣瀬俊朗が語る「ラグビーの価値を高める」選手会設立への思い

ラグビーワールドカップ2015で日本代表が大躍進した際、「陰のキャプテン」と呼ばれた廣瀬俊朗さんは、このシーズンで現役を退きましたが、並行して「日本ラグビーフットボール選手会」の立ち上げに尽力しました。後に俳優としても活躍し、2019年大会では「世界各国の国歌を歌って迎えよう」プロジェクトでW杯成功に大きく貢献した廣瀬さんの、ピッチを離れても活躍する姿の源流です。2016年1月の緊急レポートです。

東北のチカラを魅せた!全国高校選抜女子セブンズ・釜石の爆走ムスメ・柏木那月の疾走 2016/04/07 公開

東北のチカラを魅せた!全国高校選抜女子セブンズ・釜石の爆走ムスメ・柏木那月の疾走


全国高校選抜女子セブンズレポート・新鋭vs常連の対決を石見智翠館が制し4連覇!逸材揃いの栃木を破った秘訣は「低さ」 2016/04/13 公開

全国高校選抜女子セブンズレポート・新鋭vs常連の対決を石見智翠館が制し4連覇!逸材揃いの栃木を破った秘訣は「低さ」

今春はすべてのラグビー試合が休止してしまいましたが、春休みのビッグイベントとして毎年ファンを楽しませていたのが熊谷で行われていた高校選抜。特に2012年に始まった女子セブンズは、全国のチームが一堂に会して行うワンデートーナメント。選手にとってはとてもタフでしたが、見る側にとっては忙しくも充実した時間を過ごせました。特に印象深いのは激戦となった2016年大会。石見智翠館と国学院栃木/栃木ストロベリーズのライバル物語がここから盛り上がっていきました。あわせて、印象的な活躍をみせた東北選抜の柏木那月選手にフォーカスしたレポートと、大会ギャラリーもお楽しみ下さい!

熊谷で光ったラ組女子たち!第5回全国高校選抜女子セブンズ2016・フォトギャラリー 2016/04/12 公開

熊谷で光ったラ組女子たち!第5回全国高校選抜女子セブンズ2016・フォトギャラリー


アルゼンチン戦直前SP・情熱の男が牽引したアルゼンチンの快進撃 2016/11/02 公開

アルゼンチン戦直前SP・情熱の男が牽引したアルゼンチンの快進撃

いよいよ迎えたワールドラグビーの会長選挙。元イングランド代表キャプテンである現職のビル・ボーモント会長が、フランス代表元監督のベルナール・ラポルトさんを副会長候補として組んだ「大国連合」に、「国際化を加速させなければラグビーの未来はない」と挑んでいるのが現副会長でアルゼンチン代表元主将のアグスティン・ピチョットさん。難しそうに見えたその挑戦は、2007年ワールドカップでの姿を振り返ると、必然的なものだったと思えてきます。2007年発表の記事を、2016年のアルゼンチン代表来日直前スペシャルとして再録したものです。

アーロン・スミス特別インタビュー「ラグビーは体の大きさではない。スキルが全て。僕はそう信じて努力してオールブラックスになれた」 2018/11/02 公開

アーロン・スミス特別インタビュー「ラグビーは体の大きさではない。スキルが全て。僕はそう信じて努力してオールブラックスになれた」

2017年秋、オールブラックスが来日。2年後に迫ったワールドカップに向けて日本馴化も視野に入れた来日でしたが、そのとき実現したのがSHアーロン・スミス選手へのRJ365単独インタビュー。世界一のSHとうたわれたオールブラックス最小兵のラグビーへの思い、黒ジャージーへの思いとは。日本vオールブラックスのフォトレポートとあわせておお楽しみ下さい!

オールブラックス戦フォトレポート「世界トップレベルの厳しさを痛感」 2018/11/04 公開

日本代表・オールブラックス戦フォトレポート


「釜石はラグビーワールドカップを象徴する場所」-ワールドラグビー、ピチョット副会長に訊く 2019/11/10 公開

「釜石はラグビーワールドカップを象徴する場所」-ワールドラグビー、ピチョット副会長に訊く

記憶に新しい昨秋のワールドカップ日本大会。鮮烈な記憶の数々の中でも、特別なインパクトを残したのが、東日本大震災の被災地に新設されたスタジアム、釜石鵜住居スタジアムでの試合でした。大会後のワールドラグビーアワードでキャラクター賞を受賞した釜石の、苦難を克服したストーリーを、ワールドラグビーのピチョット副会長が語りました。苦難を克服した先には何があるのかという力を感じる言葉の数々をお楽しみ下さい!

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ