「ナキと対戦。相当気合入っている」サンウルブズ・リーチマイケル主力組で練習。レベルズ戦のメンバー入りに意欲 | Rugby Japan 365

「ナキと対戦。相当気合入っている」サンウルブズ・リーチマイケル主力組で練習。レベルズ戦のメンバー入りに意欲

2018/02/28

文●編集部


ジェイミージャパンでは主将を務める、リーチマイケルは今シーズンからサンウルブズに加入し、1プレーヤーとして世界と勝負をする。先週はコンディションが上がらずメンバー外となったリーチ。レベルズ戦に向けた今週の練習では主力組として参加して、メンバー入りに向けて調整を続けている。

ナキこと、アマナキ・レレィ・マフィが所属するレベルズ戦の「ジャパン代表同士の直接対決」は注目。リーチも並々ならぬ思いがあるようだ。

サンウルブズは本当に「日本で最強のチーム」だ

――ブランビーズ戦の印象は?


練習試合をしないで、3週間のプレシーズン合宿をやってきて、本当に強いチームと対戦して、チャンスたくさん作ったしトライも取った。見ていておもしろい試合だった


――リーチは出られなくて悔しかった?


まあ、でもコンディションが悪かったので出られないと思っていた。普通に選ばれなかった。メンバー外でした。


――今週末、サンウルブズはレベルズと対戦します。チームとしてはどんなプレーをしたい。


オーストラリアのチームは粘り強いイメージがあって、お互い粘り強さがポイントになってくる。最後の最後まで戦い続けることが大事です。


Embed from Getty Images

――相手の中心選手には日本代表でもいっしょにプレーしているNO8アマナキ・レレィ・マフィ(ナキ)がいます


スーパーラグビーでナキと対戦、相当、気合い入っている。ナキも勝ちたいと思うし、サンウルブズも日本で勝ちたい。彼が(レベルズの中では)一番、ボール持って前に出てくるので、プレッシャーをかけたい。彼がボールを持って走ってきたら(ディフェンスで)間合いを詰める。彼にボールを渡した方がいい(と思っています)。パスをしないので、ダブルタックルとかプレッシャーかけて、できればターンオーバーしたい。

――今のチームと個人のコンディションはどうですか?


(個人的な)コンディションは(先週は)ダウンしていたが、今は、調子いいです。チームとしては(ブランビーズ戦で)細かいところできていなかった。アタックもディフェンスもオフの時間にコミュニケーションを取って、(細かいところを)理解して練習をやってきたから、先週の火曜日より質が良くなっている。グラウンドに立っている時間が減っている。イグジット(自陣22m内からの脱出)の練習もしました。


――練習では主力組でした。もし、今週末、初めてサンウルブズの一員として出場したらどんなプレーをしたい?


いつも通り、ボールを持ったら前に出るプレーを見せたい。スーパーラグビーの質のプレーをしたい。FLなのでアタックもディフェンスも顔を出せるようにしたい。


――サンウルブズに加わって、どう感じていますか?


(スーパーラグビーに入って)3年目、新しいコーチが来て、サンウルブズを経験している選手はよりプロフェッションルになった。本当に日本の最強のチームだと思います。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ