クボタスピアーズ船橋・東京ベイが千葉ダービーを制し勝利! | ラグビージャパン365

クボタスピアーズ船橋・東京ベイが千葉ダービーを制し勝利!

2022/01/15

文●編集部


15日、秩父宮ラグビー場では、ジャパンラグビーリーグワン2022、NTTコミュニケーションズ・シャイニングアークス浦安東京ベイ(SA浦安)対クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(S船橋)の本拠地を千葉に置く2チーム同士の「千葉ダービー」が行われた。

演出としてスコアボード下で和太鼓が叩かれた

演出としてスコアボード下で和太鼓が叩かれた

SA浦安のホーム試合ということで、来場者全員に『あおはっぴ』が配られスタジアムが青く染められた。スコアボード下には、和太鼓が置かれ盛り上げた。

 

得意のピックアンドゴーで前進するクボタCTBテアウパ

得意のピックアンドゴーで前進するクボタCTBテアウパ

試合の方は激しいフィジカル勝負で両チーム通じて1トライのみのタイトな展開。互いのディフェンスが厳しくPGが勝負を分けた。4PG、1T、1GのS船橋が19-9で勝利。開幕戦が不戦勝となったことで難しいコンディション調整だったが今季初試合で勝利を収め、勝点9とした。次週、22日は神戸へ乗り込み、コベルコ神戸スティーラーズと対戦

シェインゲイツキャプテン

シェインゲイツキャプテン

敗れたSA浦安は、後半終了間際のPGが痛く、BPを獲得することができず勝点4のまま。次週はグリーンロケッツ東葛と対戦。




SCOREBOARD

NTTジャパンラグビー リーグワン2022 第2節

  • TRY(0)
  • G(0)
  • PG(3)
  •  
  • PENALTY
  • PK()
  • FK()
  • PTS(4)
  • TRY(1)
  • G(1)
  • PG(4)
  •  
  • PENALTY
  • PK(0)
  • FK(0)
  • PTS(0)

  • TIMELINE

    注目のシャイニングアークスFBイズラエル・フォラウ

    注目のシャイニングアークスFBイズラエル・フォラウ

  • 前半3分 SA浦安 10.オテレ・ブラック PG 3 - 0
  • 前半7分 S船橋 15.ゲラード・ファンデンヒーファー PG 3 - 3
  • 前半18分 S船橋 6.トゥパフィナウ T 3 - 8
  • 前半19分 S船橋 15.ゲラード・ファンデンヒーファー G 3 - 10
  • 前半34分 SA浦安 10.オテレ・ブラック PGx 3 - 10
  • 前半36分 SA浦安 10.オテレ・ブラック PG 6 - 10
  • 後半7分 SA浦安 10.オテレ・ブラック PG 9 - 10
  • 後半10分 S船橋 15.ゲラード・ファンデンヒーファー PG 9 - 13
  • 後半27分 S船橋 13.ライアン・クロッティ DGx 9 - 13
  • 後半28分 S船橋 15.ゲラード・ファンデンヒーファー PG 9 - 16
  • 後半33分 S船橋 15.ゲラード・ファンデンヒーファー PGx 9 - 16
  • 後半38分 S船橋 15.ゲラード・ファンデンヒーファー PG 9 - 19
  • MEMBER_シャイニングアークス浦安・東京ベイ

    シャイニングアークス・NO8リアム・ギル

    シャイニングアークス・NO8リアム・ギル

  • 1 庵奥翔太 後半26分 OUT → IN 17 齊藤剣
  • 2 藤村琉士 後半20分 OUT → IN 18 三宮累
  • 3 平井将太郎 後半3分 OUT → IN 16 竹内柊平
  • 4 金嶺志
  • 5 ジミー・トゥポウ
  • 6 ジェームス・ムーア
  • 7 金正奎
  • 8 リアム・ギル
  • 9 湯本睦 後半20分 OUT → IN 21 鶴田諒
  • 10 オテレ・ブラック
  • 11 羽野一志 後半26分 OUT → IN 22 小泉将
  • 12 本郷泰司
  • 13 シェーン・ゲイツ
  • 14 石井魁
  • 15 イズラエル・フォラウ
  • 16 竹内柊平
  • 17 齊藤剣
  • 18 三宮累
  • 19 サム・ジェフリーズ
  • 20 目崎啓志
  • 21 鶴田諒
  • 22 小泉将
  • 23 ヘンリーブラッキン
  • MEMBER_クボタスピアーズ船橋・東京ベイ

  • 1 北川賢吾 後半17分 OUT → IN 17 羅官榮
  • 2 杉本博昭
  • 3 オペティ・ヘル
  • 4 ルアン・ボタ 後半17分 OUT → IN 19 ヘルウヴェ
  • 5 デーヴィッド・ブルブリング
  • 6 トゥパフィナウ 後半28分 OUT → IN 20 バツベイシオネ
  • 7 ピーター・ラピース・ラブスカフニ
  • 8 ファウルア・マキシ
  • 9 谷口和洋
  • 10 岸岡智樹
  • 11 山崎洋之
  • 12 立川理道 前半37分 OUT → IN 22 テアウパシオネ
  • 13 ライアン・クロッティ
  • 14 合谷和弘
  • 15 ゲラード・ファンデンヒーファー
  • 16 大塚健太郎
  • 17 羅官榮
  • 18 才田智
  • 19 ヘルウヴェ
  • 20 バツベイシオネ
  • 21 藤原忍
  • 22 テアウパシオネ
  • 23 金秀隆
  • GALLARY

    ピッチに膝を付き祈りを捧げるボタ

    ピッチに膝を付き祈りを捧げるボタ

     

    シャイニングアークス新戦力の一人、SOオデレ・ブラック

    シャイニングアークス新戦力の一人、SOオデレ・ブラック

     

    開始直後クボタのノックオンでいきなりファーストスクラム

    開始直後クボタのノックオンでいきなりファーストスクラム

     

    シャイニングアークスがペネルティーを獲得しショットを選択

    シャイニングアークスがペネルティーを獲得しショットを選択

     

    前半2分、SOオデレ・ブラックがPGを決めシャイニングアークスが先制

    前半2分、SOオデレ・ブラックがPGを決めシャイニングアークスが先制

     

    オリンピアンの羽野一志は11番で先発、フォラウとのコンビネーションで存在感を見せた。

    オリンピアンの羽野一志は11番で先発、フォラウとのコンビネーションで存在感を見せた。

     

    初先発のCTB本郷泰司は多くのボールタッチをして積極的に仕掛けた

    初先発のCTB本郷泰司は多くのボールタッチをして積極的に仕掛けた

     

    あまり多くはなかったがボールをもつとそのしなやかなランでスタジアムを沸かせたフォラウ

    あまり多くはなかったがボールをもつとそのしなやかなランでスタジアムを沸かせたフォラウ

     

    前半、モールを押すスピアーズ

    前半、モールを押すスピアーズ

     

    前半5分ゲラードがPGを決め同点

    前半5分ゲラードがPGを決め同点

     

    S船橋はLO4ボタLO5ブルブリングの両LOで空中戦を制圧した.

    S船橋はLO4ボタLO5ブルブリングの両LOで空中戦を制圧した.

     

    ハイボールの処理で岸岡の膝が立川に直撃。一旦はピッチに戻るもすぐに立川は負傷交代となった

    ハイボールの処理で岸岡の膝が立川に直撃。一旦はピッチに戻るもすぐに立川は負傷交代となった

     

    前半18分、S船橋はラインアウトからラブスカフニが前進

    前半18分、S船橋はラインアウトからラブスカフニが前進

     

    パスを受けたFL6トゥパがSA浦安SOブラックのタックルを突き抜けてトライ

    パスを受けたFL6トゥパがSA浦安SOブラックのタックルを突き抜けてトライ

     

    喜ぶS船橋フィフティーン

    喜ぶS船橋フィフティーン

     

    前半30分ブラックがPGを蹴るもゴールポストの直接当たり失敗

    前半30分ブラックがPGを蹴るもゴールポストの直接当たり失敗

     

    シャイニングアークスはカウンターアタックでフォラウがラン

    シャイニングアークスはカウンターアタックでフォラウがラン

     

    上下にタックルを受けながらも見事なボディーバランスでボールをキープするフォラウ

    上下にタックルを受けながらも見事なボディーバランスでボールをキープするフォラウ

     

    フォラウからボールをもらった羽野の突破

    フォラウからボールをもらった羽野の突破

     

    前半34分、再びペネルティーをもらいショットを選択。今度はブラックがPGを決め6-10とする

    前半34分、再びペネルティーをもらいショットを選択。今度はブラックがPGを決め6-10とする

     

    前半35分立川からテアウパへ交代

    前半35分立川からテアウパへ交代

     

    突破を図るLOボタ

    突破を図るLOボタ

     

    前半38分、こぼれ球を競り合うWTB合谷とFBフォラウ

    前半38分、こぼれ球を競り合うWTB合谷とFBフォラウ

     

    合谷からオフロードを受けたFLトゥパがインゴールに押さえたが、TMOの結果、合谷にノックオンがあったとしてノートライ

    合谷からオフロードを受けたFLトゥパがインゴールに押さえたが、TMOの結果、合谷にノックオンがあったとしてノートライ

     

    正確なキックで攻撃を組み立てたクボタSO岸岡

    正確なキックで攻撃を組み立てたクボタSO岸岡

     

    後半7分シャイニングアークスがオフサイドの反則でクボタがPGを選択。ゲラードが落ち着いて決め再び13-9とした

    後半7分シャイニングアークスがオフサイドの反則でクボタがPGを選択。ゲラードが落ち着いて決め再び13-9とした

     

    後半7分、SA浦安はSOブラックのPGで9-10の1点差に迫るが

    後半7分、SA浦安はSOブラックのPGで9-10の1点差に迫るが

     

    後半11分、SA浦安はNo8ギルがビッグゲイン。S船橋陣22mラインに迫るが

    後半11分、SA浦安はNo8ギルがビッグゲイン。S船橋陣22mラインに迫るが

     

    S船橋・WTB山崎とFBファンデンヒーファーが戻ってタックル

    S船橋・WTB山崎とFBファンデンヒーファーが戻ってタックル

     

    右へ大きく振りSA浦安・LOムーアが走るがS船橋・LOボタが阻む

    右へ大きく振りSA浦安・LOムーアが走るがS船橋・LOボタが阻む

     

    後半アドバンテージが出されて状況でクボタCTBクロッティがキック、チャージを受けるも手中に収め前進するもアドバンテージが適用されプレー続行できず

    後半アドバンテージが出されて状況でクボタCTBクロッティがキック、チャージを受けるも手中に収め前進するもアドバンテージが適用されプレー続行できず

     

    後半28分クボタFBゲラードのPGが決まり16-9とリードを広げる

    後半28分クボタFBゲラードのPGが決まり16-9とリードを広げる

     

    後半29分、クボタSO岸岡が相手のパスをインターセプトゴールに向かって前進

    後半29分、クボタSO岸岡が相手のパスをインターセプトゴールに向かって前進

     

    岸岡にタックルを放ちチームのピンチを救ったのはCTBゲイツキャプテンだった

    岸岡にタックルを放ちチームのピンチを救ったのはCTBゲイツキャプテンだった

     

    ハイボールをキャッチするフォラウ。向かいにはクボタWTB合谷も競り合うが弾き飛ばされてしまう

    ハイボールをキャッチするフォラウ。向かいにはクボタWTB合谷も競り合うが弾き飛ばされてしまう

     

     

    後半17分から出場した今季から加入したヘルウヴェ

    後半17分から出場した今季から加入したヘルウヴェ

     

    後半38分勝利を確実にするPGを蹴るゲラード

    後半38分勝利を確実にするPGを蹴るゲラード

     

    MOMに選出されたNO8マキシ

    MOMに選出されたNO8マキシ

     

    千葉ダービーは19-9でクボタスピアーズ船橋が勝利。開幕戦勝利したシャイニングアークスはBPも獲得できず勝点0に終わった

    千葉ダービーは19-9でクボタスピアーズ船橋が勝利。開幕戦勝利したシャイニングアークスはBPも獲得できず勝点0に終わった

     

    入場者は5,998名

    入場者は5,998名

     

    試合終了のホーンがなった後でS船橋・SO岸岡がボールを蹴り出しノーサイド

    試合終了のホーンがなった後でS船橋・SO岸岡がボールを蹴り出しノーサイド

     

    80分フル出場で勝利し笑顔はじけるCTBクロッティ

    80分フル出場で勝利し笑顔はじけるCTBクロッティ

     

    試合後の握手やハグではジャパン戦士がずらり

    試合後の握手やハグではジャパン戦士がずらり

     

    バックスタンド最前列では「山田シート」で山田章仁から招待された小学生たちも応援

    バックスタンド最前列では「山田シート」で山田章仁から招待された小学生たちも応援

     

    バックスタンドのファンに(距離をあけて)あいさつするS船橋の選手たち

    バックスタンドのファンに(距離をあけて)あいさつするS船橋の選手たち

     

    記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ