大東大が8トライの猛攻で流経大に快勝。6戦全勝をキープ | Rugby Japan 365

大東大が8トライの猛攻で流経大に快勝。6戦全勝をキープ

2018/11/10

文●編集部


10日、秩父宮ラグビー場では関東大学リーグ戦、大東文化大学(5勝)と流通経済大学(4勝1分)の一戦が行われ、前半から大東大が5つのトライを決めて流経大を圧倒すると、後半もその勢いは変わらず、セットプレー、特にスクラムでプレッシャーをかけ、ディフェンスでも2トライに抑え快勝。リーグ戦連覇をかけ6戦全勝で最終戦の東海大戦に挑む。

SCOREBOARD

関東大学リーグ戦 2018.11.10

  •  
  • SCORE
  • T 前半14' 7 佐々木剛
  • T 前半20' 8 アマト・ファカタヴァ
  • T 前半24' 2 平田快笙
  • G 前半25' 10 大矢雄太
  • T 前半38' 11 土橋永卓
  • G 前半40' 10 大矢雄太
  • T 前半41' 14 朝倉健裕
  • T 後半1' 7 佐々木剛
  • T 後半29' 5 タラウ・ファカタヴァ
  • T 後半36' 8 アマト・ファカタヴァ
  • G 後半38' 10 大矢雄太
  •  
  • SUBSTITUTION
  • 後半0' 3 井上雄太 → 18 平良竜太郎
  • 後半0' 4 サリミ緒巳人 → 19 山川遼人
  • 後半25' 12 北野幹 → 23 中根稜登
  • 後半25' 2 林隆伍 → 17 松田一真
  • 後半25' 8 積賢佑 → 20 中村龍太郎
  • 後半38' 9 北原夢馬 → 21 古川晃平
  • 後半38' 10 林宣樹 → 22 中川彪流
  •  
  • SCORE
  • T 前半8' 6 タマ・カペネ
  • G 前半9' 10 林宣樹
  • T 前半20' 7 坂本侑翼
  • G 前半21' 10 林宣樹
  • T 前半39' 6 タマ・カペネ
  • G 前半39' 10 林宣樹
  • T 後半36' 8 積賢佑
  • G 後半38' 10 林宣樹
  •  
  • SUBSTITUTION
  • 後半0' 3 井上雄太 → 18 平良竜太郎
  • 後半0' 4 サリミ緒巳人 → 19 山川遼人
  • 後半25' 12 北野幹 → 23 中根稜登
  • 後半25' 2 林隆伍 → 17 松田一真
  • 後半25' 8 積賢佑 → 20 中村龍太郎
  • 後半38' 9 北原夢馬 → 21 古川晃平
  • 後半38' 10 林宣樹 → 22 中川彪流
  • GALLARY

    試合開始直後は流経大が攻勢に出たが、攻撃に精度を欠き攻めきれず

    試合開始直後は流経大が攻勢に出たが、攻撃に精度を欠き攻めきれず

     

    前半20分、大東大No8アマトが相手タックルを引きずりながら豪快にトライ

    前半20分、大東大No8アマトが相手タックルを引きずりながら豪快にトライ

     

    前半24分、大東大HO平田主将が豪快に抜けだしトライ

    前半24分、大東大HO平田主将が豪快に抜けだしトライ

     

    前半38分、大東大WTB土橋がCTBシオペからパスを受けトライ

    前半38分、大東大WTB土橋がCTBシオペからパスを受けトライ

     

    直後のキックオフから、大東大SH南がミスマッチを突いて前進

    直後のキックオフから、大東大SH南がミスマッチを突いて前進

     

    パスを受けた1年生WTB朝倉がノーホイッスルトライ

    パスを受けた1年生WTB朝倉がノーホイッスルトライ

     

    後半開始のキックオフを捕ったLO服部からFL佐々木へパス

    後半開始のキックオフを捕ったLO服部からFL佐々木へパス

     

    前半も最初のトライを決めた佐々木が後半開始11秒で突き放しのトライ

    前半も最初のトライを決めた佐々木が後半開始11秒で突き放しのトライ

     

    流経大も後半15分にFLタマ、24分にPR藤田のトライで反撃したが…。

    流経大も後半15分にFLタマ、24分にPR藤田のトライで反撃したが…。

     

    大東大は後半29分、LOタラウのトライで突き放す

    大東大は後半29分、LOタラウのトライで突き放す

     

    とどめは後半36分、大東大アマトのトライ。

    とどめは後半36分、大東大アマトのトライ。

     

    終了直前、流経大も必死に反撃するが大東大のディフェンスは粘り強かった。タックスするのは途中出場のPR塩田

    終了直前、流経大も必死に反撃するが大東大のディフェンスは粘り強かった。タックスするのは途中出場のPR塩田

     

    大東大が46-14で勝ち6戦全勝とした

    大東大が46-14で勝ち6戦全勝とした

     

    マンオブザマッチを受賞したのは2トライをあげた大東大・FL佐々木剛(3年・八戸西)

    マンオブザマッチを受賞したのは2トライをあげた大東大・FL佐々木剛(3年・八戸西)

     

    COMMENT

    勝利した大東大の青柳監督と平田主将

    勝利した大東大の青柳監督と平田主将

    大東文化大学・青柳勝彦監督


    今日の試合は、前回の法政大学戦で得点を取られすぎたということで、しっかりとしたディフェンス。タックルをしたときにグリップをしようとか、低くあたってとかベーシックなスキルの部分をやろうと一週間準備をしてきました。結果、そういうのがうまくでて良い結果になったと思っています。


    大東文化大学・平田快笙 キャプテン


    法政戦が終わってからの二週間で、Bチームが流通経済大学を仮想して準備をしてきました。法政戦で点を取られすぎたということもあり、ディフェンスにフォーカスしてきました。相手は外国人選手もいっぱいいますし、FWで毎年ゴリゴリくるチームなので、そういうチームには一人目のタックルの精度をあげていくことで抑えることができると思っていたので徹底的にやってきました。それが今日、うまく出たのかなと思います。

    敗れた流経大の内山監督と山川主将

    敗れた流経大の内山監督と山川主将

    流通経済大学・内山達二監督


    すごくいい準備ができていました。いい練習もできていた。ディフェンスももっといい練習をしてきたはずですが、アタックも、ゲームで全然出しきれなかったということが、前半自分たちのサイクルが崩れていってしまった。取り返そうとしても、取り返すことができなかった。非常に残念。こうしていい準備ができたなと思っても、やはり自分たちが思うようなゲームが出来なかったということは一つ次に繋げられるような反省かなと思います。ポジティブにとらえてやっていきます。


    流通経済大学・山川遼人キャプテン


    前半からの(悪い)流れを断ち切ることができずにどんどんネガティブな方向になってしまい、気持ちの切り替えができずにそのままいってしまいました。自分たちはもっとできると思っていますし、自分たちの力を出し切ることができればもっといい試合だったと思います。

    記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ