早稲田が連勝!2試合連続の零封で日体大に勝利 | ラグビージャパン365

早稲田が連勝!2試合連続の零封で日体大に勝利

2021/09/25

文●編集部


25日、八王子市・上柚木陸上競技場では関東大学対抗戦、早稲田大学対日本体育大学の一戦が行われ、キックを多用する日体大の攻撃にしっかり対応し、高速アタックでトライを量産。前後半合わせて14トライを決め96-0で勝利。開幕節に続き、相手にトライを許さず連勝を飾った。

SCOREBOARD

関東大学対抗戦・第3節 2021.09.25 上柚木陸上

  • TRY(14)
  • G(13)
  • PG(0)
  •  
  • PENALTY
  • PK(3)
  • FK(1)
  • TRY(0)
  • G(0)
  • PG(0)
  •  
  • PENALTY
  • PK(7)
  • FK(0)
  • TIMELINE

  • 前半3分 早稲田大 8.佐藤健次 T 5 - 0
  • 前半4分 早稲田大 10.吉村紘 G 7 - 0
  • 前半11分 早稲田大 14.槇瑛人 T 12 - 0
  • 前半13分 早稲田大 10.吉村紘 G 14 - 0
  • 前半21分 早稲田大 9.宮尾昌典 T 19 - 0
  • 前半22分 早稲田大 10.吉村紘 G 21 - 0
  • 前半26分 早稲田大 9.宮尾昌典 T 26 - 0
  • 前半27分 早稲田大 10.吉村紘 G 28 - 0
  • 前半30分 早稲田大 14.槇瑛人 T 33 - 0
  • 前半32分 早稲田大 10.吉村紘 G 35 - 0
  • 前半34分 早稲田大 11.松下怜央 T 40 - 0
  • 前半36分 早稲田大 10.吉村紘 G 42 - 0
  • 前半40分 早稲田大 10.吉村紘 T 47 - 0
  • 前半42分 早稲田大 10.吉村紘 G 49 - 0
  • 後半3分 早稲田大 14.槇瑛人 T 54 - 0
  • 後半3分 早稲田大 10.吉村紘 G 56 - 0
  • 後半18分 早稲田大 11.松下怜央 T 61 - 0
  • 後半19分 早稲田大 10.吉村紘 Gx 61 - 0
  • 後半22分 早稲田大 6.村田陣悟 T 66 - 0
  • 後半24分 早稲田大 10.吉村紘 G 68 - 0
  • 後半31分 早稲田大 15.河瀬諒介 T 73 - 0
  • 後半32分 早稲田大 10.吉村紘 G 75 - 0
  • 後半33分 早稲田大 23.今駒有喜 T 80 - 0
  • 後半35分 早稲田大 10.吉村紘 G 82 - 0
  • 後半36分 早稲田大 22.久富連太郎 T 87 - 0
  • 後半37分 早稲田大 10.吉村紘 G 89 - 0
  • 後半41分 早稲田大 8.佐藤健次 T 94 - 0
  • 後半42分 早稲田大 10.吉村紘 G 96 - 0
  • COMMENT

    早稲田大学 大田尾竜彦監督


    前半の30分くらいまでディフェンスで前に激しくプレッシャーをかけてきた。分析ではもっと自分たちでボールを回せるかと思っていましたが、プレッシャーを受けた部分があるのですごく勉強になりました。今日は点差が開きましたが、接点での圧力を感じました。
    次の試合は、毎試合ゲームのテーマを設定いますが、今日のゲームテーマは「アキュラシー(正確性・精度)」でしたが、ゲームの入りのところでミスも多く、思ったようにはいかなかった。次の試合もテーマを設定してチームをフォーカスさせていきたい。


    早大CTB長田主将はこの日も抜群のリードとハードワークをみせた

    早大CTB長田主将はこの日も抜群のリードとハードワークをみせた

    早稲田大学 長田智希主将


    今日のゲームテーマは「正確性」ということでしたが、試合の入りから自分たちでミスをしてしまう部分が多くてまだ課題があると感じています。(日体大は)ディフェンスでのプレッシャーだったり、接点でのプレッシャーは強くて、最初のミスも相手のプレッシャーが影響していたかと思います。

    次の試合に向けて、ディフェンスの精度だったり、アタックの接点の部分、自分たちの積み重ねてきた部分のレベルを上げていきたい。


    早大SO吉村はコンバージョンを14度蹴って13本成功。1トライもあわせ31得点をあげプレイヤーオブザマッチを受賞

    早大SO吉村はコンバージョンを14度蹴って13本成功。1トライもあわせ31得点をあげプレイヤーオブザマッチを受賞

    早稲田大学 POMに選出 吉村紘


    スコアは開いた試合になりましたが、自分たちのゲームテーマである「アキュラシー(正確性・精度)」という部分ではかなり欠けていたので、あまり納得いく試合ではなかったです。(日体大は)留学生を中心に強いコンタクトをもった選手もありましたし、長く、髙いキックボールに対しては警戒していましたけど、そこでうまく対応できたことが、自分たちのアタックする時間を持つことができた要因だと思います。

    次の試合は、今回達成できなかった正確性・精度という部分をもう一度突き詰めて、また新しいゲームテーマに向かって頑張っていきたい。

    防戦一方の日体大だが、インゴールで円陣を組み、反撃策を練っていた

    防戦一方の日体大だが、インゴールで円陣を組み、反撃策を練っていた

    日本体育大学 湯淺直孝HC


    本日の試合は、前に出て、相手の早いアタックを止めるということでしたが、それ以上に早稲田さんの早い展開に振り回されて思うようなディフェンスができませんでした。自薦はその部分を修正して、アタッキングラグビー、ランニングラグビーを表現できるようにしたい。


    日本体育大学 髙橋泰地主将


    アタックもディフェンスも自分たちのやりたいラグビーができず、80分間、早稲田さんのいいアタックに翻弄されてしまい、大差で敗れてしまいました。次戦ではしっかり修正して勝ちにこだわってやっていきたい。



    日本体育大学 CTB松尾峻輔


    今日の早稲田戦では練習してきた前に出るディフェンスが機能せず、流れを持っていかれてしまうので次戦の明治戦ではディフェンスから流れをつかめるようにしたい。

    GALLARY

    前半5分、早大ルーキーNo8佐藤健次が先制トライ

    前半5分、早大ルーキーNo8佐藤健次が先制トライ

     

    トライをあげた佐藤を祝福する長田主将、HO川崎、SH宮尾

    トライをあげた佐藤を祝福する長田主将、HO川崎、SH宮尾

     

    日体大FBヴァイレアはキックを多用。後半は試験的新ルール「50-22」が適用されるキックを蹴り込んでチャンスを広げた

    日体大FBヴァイレアはキックを多用。後半は試験的新ルール「50-22」が適用されるキックを蹴り込んでチャンスを広げた

     

    早大WTB槇は立大戦の3トライに続きこの試合でも3トライを量産

    早大WTB槇は立大戦の3トライに続きこの試合でも3トライを量産

     

    プレッシャーを受けながらパスをさばいた日体大SH梶田

    プレッシャーを受けながらパスをさばいた日体大SH梶田

     

    Nobuhiko Otomo 旺盛なランをみせた早大HO川崎。前半20分、鮮やかなライン参加からラストパスを送り

    Nobuhiko Otomo 旺盛なランをみせた早大HO川崎。前半20分、鮮やかなライン参加からラストパスを送り

     

    1年生SH宮尾が初戦に続きトライ

    1年生SH宮尾が初戦に続きトライ

     

    初戦を欠場したFL村田陣悟も激しいプレーをみせた

    初戦を欠場したFL村田陣悟も激しいプレーをみせた

     

    エースFB河瀬の決定力は健在。後半31分に今季初トライをあげた

    エースFB河瀬の決定力は健在。後半31分に今季初トライをあげた

     

    後半33分、途中出場のWTB今駒がトライ

    後半33分、途中出場のWTB今駒がトライ

     

    後半36分、途中出場のCTB久富がトライ

    後半36分、途中出場のCTB久富がトライ

     

    後半ロスタイム、先制トライをあげた佐藤が最後のトライもあげて締めた

    後半ロスタイム、先制トライをあげた佐藤が最後のトライもあげて締めた

     

    96-0の大敗に肩を落とす日体大フィフティーンに、早大も拍子抜けの様子

    96-0の大敗に肩を落とす日体大フィフティーンに、早大も拍子抜けの様子

     

    記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ