スチュアート・ホッグキャプテン「世界最高のディフェンスをするチームであることを証明する」 | ラグビージャパン365

スチュアート・ホッグキャプテン「世界最高のディフェンスをするチームであることを証明する」

2021/11/20

文●編集部


ラグビー日本代表と対戦するスコットランド代表・スチュアート・ホッグキャプテンは「日本はこの数年間で大きくビルドアップしてきた。このテストマッチは今の自分たちが世界最高のディフェンスをするチームだということを示すいい機会になると思う」と試合に向けた意気込みを話した。


――日本代表の印象は?


日本はこの数年間で大きくビルドアップしてきた。今、それが我々にも当てはまっている。個々でもチームでも貴重な経験を積んでいて、試合をするたびにレベルアップしているのを感じています。

(日本代表は)とてもインテリジェンスなチームで、ボールを左右に動かして前に進めるという点では最もスピードのあるチームだと思います。彼らのキックゲームは、2016年に(日本で)対戦したときに非常に脅威で、2フェーズで7トライを取られたので良くわかっている。だから、日本は素晴らしい相手で、このテストマッチは今の自分たちが世界最高のディフェンスをするチームだということを示すいい機会になると思います。


日本のバックラインに関しては、ボールを供給するという点において世界のトップレベルといっていいと思います。2015年のワールドカップの時は、FB五郎丸歩のファンになりました。本当に彼に魅了された選手はたくさんいると思います。


――パンデミックの影響を受けた日本は数週間のツアーでワールドカップのようなフォームを取り戻しつつあると思うか


そうですね。夏のライオンズ戦を見ればわかると思います。彼らは非常にフィジカルですし、ボールをよく動かします。

日本代表が18カ月間、試合ができていなかったのは残念に思いますが、ただ見る限り日本がこの数試合でまたいろいろと経験を積んで何かを習得していること、さらにいい準備をしてくるだろうといことはわかります。私たちと戦う準備はできていると思うので、きっと明日は良いテストマッチになると思います。

2019年ワールドカップ、クレイグにとって代表最後の試合となった

2019年ワールドカップ、クレイグにとって代表最後の試合となった

――現在、日本でプレーしているグレイグ・レイドローに何かアドバイスを受けた?


実際にグレイグとは最近、話しましたよ。だけど彼が話したのは日本の生活とラグビーをとても気に入っているということで、僕にも日本にきてプレーするように勧められました。彼の妻と子供たちも本当に楽しんでいるようです。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ