全勝対決は、帝京大が明治に快勝し対抗戦六連覇 | Rugby Japan 365

全勝対決は、帝京大が明治に快勝し対抗戦六連覇

2016/11/20

文●編集部


11月20日、秩父宮ラグビー場では関東大学対抗戦Aの全勝対決、帝京大学と明治大学の一戦が行われた。この試合で帝京大学が勝利すると、対抗戦の誘導が決まる。明治はここ数年「対抗馬」として見られているが、なかなか勝利することができていない。

この試合にむけてブレイクダウンを見直したという帝京大学は明治に対してフィジカル勝負で圧倒すると、フェイズを重ねると確実にゲインを切った。6分、FB尾崎晟也(3年)のトライで帝京が先制した。

力強い縦の突進を見せたジョセファ

力強い縦の突進を見せたジョセファ

明治はセットプレーが安定せず、特にラインアウトがキープ出来なかった。11分も、ハーフウェイ近くの明治ボールをラインアウトを帝京がインターセプトすると、そこからしつこくフェイズを重ね、最後はFLジョセファ・ロガヴァトゥ(1年)がトライ。SO松田力也のコンバージョンも決まって14−0とリードを広げた。

プレミアムコラム

この記事は有料コンテンツです。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ