筑波大がブレイクダウンでプレッシャーをかけ慶應義塾大に快勝 | ラグビージャパン365

筑波大がブレイクダウンでプレッシャーをかけ慶應義塾大に快勝

2021/09/27

文●編集部


26日、栃木県・足利陸上競技場では関東大学対抗戦、筑波大対慶應義塾大の一戦が行われた。

SCOREBOARD

関東大学対抗戦・第3週 2021.09.26 足利陸上

  • TRY(3)
  • G(3)
  • PG(1)
  •  
  • PENALTY
  • PK(7)
  • FK(2)
  • TRY(2)
  • G(1)
  • PG(0)
  •  
  • PENALTY
  • PK(10)
  • FK(2)
  • TIMELINE

  • 前半2分 筑波大 8.楢本鼓太朗 T 5 - 0
  • 前半4分 筑波大 10.浅見亮太郎 G 7 - 0
  • 前半10分 慶應義塾大 12.イサコ・エノサ T 7 - 5
  • 前半11分 慶應義塾大 15.中楠一期 G 7 - 7
  • 前半15分 慶應義塾大 9.山田響 T 7 - 12
  • 前半17分 慶應義塾大 15.中楠一期 Gx 7 - 12
  • 前半27分 筑波大 11.大畑亮太 T 12 - 12
  • 前半28分 筑波大 10.浅見亮太郎 G 14 - 12
  • 前半33分 筑波大 15.松永貫汰 DG 17 - 12
  • 前半45分 筑波大 15.松永貫汰 T 22 - 12
  • 前半46分 筑波大 10.浅見亮太郎 G 24 - 12
  • 後半12分 筑波大 10.浅見亮太郎 PG 27 - 12
  • 後半19分 筑波大 15.松永貫汰 DGx 27 - 12
  • 後半29分 筑波大 PT 34 - 12
  • 後半45分 筑波大 10.浅見亮太郎 PGx 34 - 12
  • MATCH REVIEW

    慶大・原田主将を先頭に選手が入場

    慶大・原田主将を先頭に選手が入場

    筑波大は初戦、帝京大と対戦。最後までもつれる展開だったが、勝ちきれなかった。一方、慶應義塾大は初戦で日体大と対戦し、43-5と圧勝した。この試合、時折小雨が降る中試合が行われた。

    筑波大・松永主将のキックオフで試合開始

    筑波大・松永主将のキックオフで試合開始

     

    NO8楢本鼓太朗の先制トライ

    NO8楢本鼓太朗の先制トライ

    筑波大が帝京大戦同様にキックオフ直後から素早い出足で相手にプレッシャーをかけ、敵陣深くで相手のミスを誘発しチャンスを迎える。2分、ゴール前の攻防から、NO8楢本鼓太朗(3年)があっさり先制トライを決める。

    前半10分、慶大CTBエノサのトライ

    前半10分、慶大CTBエノサのトライ

    先制パンチを食らった慶應は、10分、今シーズンからSHに転向した山田響が相手の裏スペースをつく精度の髙いキックで相手エリアへ攻め込むと、CTBイサコ・エノサ(3年)トライ。FB中楠一期(3年)のコンバージョンも決まり7-5とした。

    FB中楠がコンバージョン成功、7-7の同点

    FB中楠がコンバージョン成功、7-7の同点

     

    15分、相手キックを捕ったFB中楠からパスを受けた慶大SH山田、自陣10m線からスタート

    15分、相手キックを捕ったFB中楠からパスを受けた慶大SH山田、自陣10m線からスタート

    さらに15分、慶應はSH山田がハーフウェイ付近でボールを持つとタッチライン際を見事なランで走り抜けトライ。12-7とリードを広げた。

    筑波大SH鈴村、SO浅見を抜き去り60mを独走。FB松永の追走を振り切りトライ。

    筑波大SH鈴村、SO浅見を抜き去り60mを独走。FB松永の追走を振り切りトライ。

     

    会心のトライに雄たけび

    会心のトライに雄たけび

     

    24分、慶大はWTBマプスア~CTBエノサとつないで筑波ゴールに迫るが、山田へのオフロードが雑になり逸機

    24分、慶大はWTBマプスア~CTBエノサとつないで筑波ゴールに迫るが、山田へのオフロードが雑になり逸機

     

    慶應がペースを掴むと筑波陣内の時間が続く。しかし、中楠が蹴ったハイパントを捕球した筑波はFB松永貫太主将がスペースをすり抜けゲインすると、後ろからフルスピードでサポートしてきたWTB大畑亮太(1年)にラストパス。

    大畑はそのままインゴールへトライ。SO浅見亮太郎(1年)が落ち着いてコンバージョンを決め14-12と筑波大が逆転。

     

    浅見がコンバージョンを決め筑波大が逆転

    浅見がコンバージョンを決め筑波大が逆転

     

    松永のドロップゴールで筑波大がリードを広げた。

    松永のドロップゴールで筑波大がリードを広げた。

    33分には敵陣ゴール前でフェイズを重ねていた筑波大は、松永がドロップゴールを成功させ17-12とリードを広げた。「対抗戦始まる前から、チームとして準備をしてきました。今日は準備してきたことを有効的に使うことができた」(筑波大・FB松永貫汰主将)

    5点差とされた慶應は、もう一度立て直しをはかり、敵陣でボールをキープ。FW、BKが連携して左右に揺さぶりをかけながらフェイズを重ねるも、今日の筑波大のディフェンスは集中力高く、穴がなかなか出来ない。

    慶大CTBエノサに筑波大WTB大畑がタックル

    慶大CTBエノサに筑波大WTB大畑がタックル

    むしろ前にでるディフェンスでプレッシャーをかけ、慶應がたまらずボールをキープできずルーズボールに。このボールに反応した大畑が、相手ゴールに向かって大きくキック。「自分の目の前が外国人選手で、大きな選手だったのでしっかり前に出ながら早く潰すという意識をもちながらチームとして繋がりを持つことも意識していました。」(筑波大・WTB大畑亮太)

     

    前半ロスタイム、慶大が後逸したボールを筑波大11大畑が蹴ってチェイス

    前半ロスタイム、慶大が後逸したボールを筑波大11大畑が蹴ってチェイス

    このボールを自らつかみ一気にゴールへ向かう。慶應も必死の戻りでゴール直前で大畑を止めるも、後ろからサポートに入ってきた松永にボールが渡りゴール中央へトライ。ディフェンスで守りきった筑波大が見事なトランジションからトライを決め24-12とリード大きくして前半を終えた。「最後決めきることができず、逆に一発で大畑くんと松永くんに切り替えされてしまって得点だけでなく、精神的にもダメージが大きかったかなと思います。」(慶大・栗原徹監督)

    見事な切り返しで筑波大が最高のかたちで前半を終了した。

    見事な切り返しで筑波大が最高のかたちで前半を終了した。

     

    後半、自陣ゴール前のピンチから脱出した筑波大はハイパントで自陣を脱出、さらに捕球した慶大CTBエノサに襲いかかってPKを獲得

    後半、自陣ゴール前のピンチから脱出した筑波大はハイパントで自陣を脱出、さらに捕球した慶大CTBエノサに襲いかかってPKを獲得

    最高の形で前半を終えた筑波大は、後半もブレイクダウンでのプレッシャーは激しく、慶應のアタックを封じ込めた。52分、浅見がPGを決めた場面も、ハイボールへの反応がよく、ダブルタックル、さらに3人目の寄りと慶應を上回った。

    SO浅見がPGを決め27-12の15点差に広げる

    SO浅見がPGを決め27-12の15点差に広げる

     

    慶大もディフェンスの集中は切れなかった

    慶大もディフェンスの集中は切れなかった

     

    29分、筑波大は敵陣ゴール前でモールからペナルティートライを決めて勝負を決めた。慶應はロスタイムを含め、そこから10分あまり、攻撃を繰り返すが、50/50のパスだったり、ハンドリングエラーだったりと精度を欠き後半はスコアを積み上げることができなかった。

    後半29分、筑波大はラインアウトモールを押し、慶大のコラプシングにより三井主審はペナルティトライを宣告

    後半29分、筑波大はラインアウトモールを押し、慶大のコラプシングにより三井主審はペナルティトライを宣告

     

    筑波大が34-12で勝利し、1勝1敗。次戦は2週おいて9日、早稲田大と対戦する。一方敗れた慶應義塾大は、青山学院大と対戦する。

    試合後、健闘を称え合う両キャプテン

    試合後、健闘を称え合う両キャプテン

     

    プレイヤーオブザマッチには筑波大の松永主将が選ばれた

    プレイヤーオブザマッチには筑波大の松永主将が選ばれた

     

    MEMBER_筑波大学

  • 1 木原 優作(3) 後半34分 OUT → IN 17 小山 峻哉(4)
  • 2 肥田 晃季(3) 後半34分 OUT → IN 16 平石 颯(2)
  • 3 山崎 昇悟(4) 後半25分 OUT → IN 18 田中 希門(2)
  • 4 深山 竣介(4)
  • 5 八木澤 龍翔(3)
  • 6 梁川 賢吉(2)
  • 7 岩田 真樹(4) 後半29分 OUT → IN 20 髙田 風吾(4)
  • 8 楢本 鼓太朗(3)
  • 9 鈴村淳史(4) 後半40分 OUT → IN 21 白栄 拓也(2)
  • 10 浅見亮太郎(1)
  • 11 大畑亮太(1)
  • 12 川合カイト(4)
  • 13 黒澤 稔生(2) 前半11分 OUT → IN 22 松島 聡(3)
  • 14 植村 陽彦(3) 後半0分 OUT → IN 23 一口 直貴(3)
  • 15 松永 貫汰(4)
  • 16 平石 颯(2)
  • 17 小山 峻哉(4)
  • 18 田中 希門(2)
  • 19 本郷 雄斗(1)
  • 20 髙田 風吾(4) 後半37分 OUT → IN 19 本郷 雄斗(1)
  • 21 白栄 拓也(2)
  • 22 松島 聡(3)
  • 23 一口 直貴(3)
  • MEMBER_慶應義塾大学

  • 1 朝田 将多(3) 後半34分 OUT → IN 17 後藤 克徳(3)
  • 2 原田 衛(4) 後半34分 OUT → IN 16 田中 慶伸(4)
  • 3 岡 広将(2) 後半25分 OUT → IN 18 鈴木 悠太(3)
  • 4 村松 龍之介(4)
  • 5 今野 勇久(3)
  • 6 髙武 俊輔(3)
  • 7 山本 凱(4) 後半29分 OUT → IN 20 篠原 孝太(4)
  • 8 福澤 慎太郎(2)
  • 9 山田 響(2)
  • 10 永山 淳(2)
  • 11 山之内 颯人(4)
  • 12 イサコ ・エノサ(3)
  • 13 鬼木 崇(3) 前半11分 OUT → IN 22 中山 大輝(1)
  • 14 アイザイア ・マプス(3) 後半0分 OUT → IN 23 佐々 仁悟(2)
  • 15 中楠 一期(3)
  • 16 田中 慶伸(4)
  • 17 後藤 克徳(3)
  • 18 鈴木 悠太(3)
  • 19 シュモック オライオ(2)
  • 20 篠原 孝太(4) 後半37分 OUT → IN 19シュモック オライオ(2)
  • 21 上野 知和(2)
  • 22 中山 大輝(1)
  • 23 佐々 仁悟(2)
  • 記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ