80分間スクラムをいい方向に――PR稲垣啓太・具智元 | ラグビージャパン365

80分間スクラムをいい方向に――PR稲垣啓太・具智元

2019/10/12

文●編集部


2019.10.13横浜決戦、相手はスコットランド。出番は整った―PR稲垣啓太、PR具智元が取材に応じた。「この大会を通じてスクラムには自信をもってきている」(稲垣)チームとしても大きく成長したジャパン。強い経験値の高い相手に挑む。

――スコットランド戦について


稲垣 非常に楽しみにしている。しっかり勝ってベスト8進出ができるようにとチーム全員が強く思っています。個人的にもこの試合はすごく重要な試合だと思っていますし、何があろうと勝ってベスト8に行きたい。


具 ワールドカップに出場して、一番の夢、目標、決勝トーナメントにいくということが大きな目標だったので今までの中で一番大切な試合だと思っています。


――台風通過後のコンディションで、特にスクラムではどんなこと気をつけるか


稲垣 台風については我々がコントロールできるものではないので、全く気にしていないです。グラウンドの芝が濡れていたりとかについては、個人的にはスパイクを2足、3足持っていって、ポイントの長さを変えておくとか。そういった細部にこだわった準備は日頃からやっているので、今回特別になにかを準備するということはないです。


具 台風来た後で、滑るかもしれないので、ポイントもそうですし、足の位置などにも気をつけたい。

――スコットランド戦は先日のロシア戦なども見ていますか?また大学時代を横浜で過ごした試合ということでどんな思いがあるのか。


稲垣 スコットランドの試合は全ての試合を見ています。横浜は大学4年間過ごしましたが、お世話なった方の感謝の思いをプレーで出せればいいですね。

――大一番、この1週間の緊張感はあるのか。これまでとなにか違う雰囲気はあったか。


稲垣 チームの雰囲気は非常にいいと思います。すごく試合を待ち望んでいる。早く試合がしたいという気持ちを察することができます。もちろん緊張感がないということもなく、練習中、いい緊張感はあった。この試合にかけている雰囲気はしっかりと伝わってきています。

具 いつもとは違って緊張感はあるように感じました。


――スコットランドのスクラムについて


稲垣 細かな内容を話すのは難しい。スクラムについて、この大会を通して自信を得てきているということは確かです。かといって、前の試合、さらにアイルランド戦などで良ければ、スコットランド戦でいいスクラムを100%組めるのかというとそんなことはないですし。

1本1本、違いますし、相手が変われば組み方も変わります。僕らがなにかを変えるのではなくて、これまで積み上げてきたものをディテールをもったスクラムを80分間やるという話でしています。いい時も悪い時もあると思いますが、それをどうすれば常にいい方向へもっていけるのか、というのがキーになると思います。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ