「まだ2年ある。W杯までに完璧にできるようになる」マフィ、オーストラリア戦後に語ったこと | Rugby Japan 365

「まだ2年ある。W杯までに完璧にできるようになる」マフィ、オーストラリア戦後に語ったこと

2017/11/06

文●編集部


2017年シーズン、スーパーラグビー・レベルズに所属し、チームだけでなく、オーストラリアカンファレンスの最優秀選手に選ばれたアマナキ・レレィ・マフィ。

ジャパンとして、同じくレベルズに所属する選手もいたオーストラリア代表との戦い、完敗してしまったが、ワールドカップまで2年を切り、このテストマッチを終えて語ったこととは……。

「何をすればいいかオーストラリア代表から教えてもらった。」

僕らが一人ひとりのミスが(目立った)。何をすればいいかオーストラリア代表から教えてもらった。前半、惜しいプレーがなかった。

ディフェンス悪いし、ボールもらってノックオンしたり、そういう細かいところが(影響した)。こういうミスしたら、このレベルでは勝てない。相手が上手かった。チームより個々の方が大きい。

プレミアムコラム

この記事は有料コンテンツです。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ