「チームの状態はピークに近い。1試合1試合ステップアップを」リーチマイケル | ラグビージャパン365

「チームの状態はピークに近い。1試合1試合ステップアップを」リーチマイケル

2019/09/20

文●編集部


初戦となるロシア戦の試合登録メンバー発表後、リーチマイケルキャプテンが記者会見で話したこととは。

――明かにW杯 日本で初めて 4年前 どういう効果


2015年は誰もが南アフリカに日本が負けると思っていた。日本の国民も。ですが、南ア勝ったときに大きく注目されました。スコットランドには残念ながら負けました。今回再び対戦する機会があります。今回のW杯は日本にとっても最高の大会になることでしょう。


――メンバー発表がありました。


バックローの中ではすごく(選手層)層が厚い。 NO8は特に。いつも練習から姫野とナキは、やりあっているシーンが結構あります。今回、ナキがケガで出れない。今回姫野が大きなチャンスを得ました。彼はプレッシャーに強い選手なのでしっかりやってくれると思います。彼のいいところはチームにいい影響を与えるということ。ボールキャリアとしても前にもってくる。チームにいいメッセージになる。堅樹、マノは同じような選手。足もはやく、正直どっちででもいいと思っている。戦術かわることない。マノにとっても大きなチャンス。そのチャンス使ってインパクトを残してほしい。

――チームの状態  


ピークに近いと思います。前回の南ア戦で日本代表が何をやらないと行けないか、さらにクリアになったし。自分たちのラグビーもしたし。もうピークに近い状態にもってきている。ただ一試合一試合、4つの試合で必ずステップアップしたらもっと上がると思います。


プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ