司令塔に抜擢されたSO松田力也「スペースは絶対どこかにある」 | Rugby Japan 365

司令塔に抜擢されたSO松田力也「スペースは絶対どこかにある」

2017/11/04

文●編集部


注目のオーストラリア代表戦、SOに抜擢されたのはルーキーの松田力也。オーストラリアにとっては、「未知なる司令塔」だったに違いない。若き司令塔がジャパンに勝利をもたらすか。

――現在の心境は


練習でもいい雰囲気でできているのでいい準備をして臨みたい。チャレンジできるチャンスをもらえたので、いい経験に変えていくためにも結果を残したい。10番なのでゲームコントロールして、チャンスがあればランで仕掛けたい。


――DFシステムも変わりました。


先週から始まって、いいステップを踏んでレベルアップできているので、前の試合よりいいDFをして相手を混乱させたい。


――オーストラリアとどう戦う?


スペースはどこかに絶対あるので、そこに運ぶ。パスなのかキックなのかランなのか、10番としてチョイスしたい。(相手も速い攻撃をしてくるが)ジャパンとしても速い展開やアンストラクチャーからのアタックでは負けたくない。


――相手の警戒する選手は


両CTBは力強いボールキャリーがあるので止めていきたい。


――2019年ワールドカップでも使用される日産スタジアムでの試合です。


初めてピッチに立ちましたが素晴らしいスタジアムです。このスタジアムでプレーできることを感謝してどんどん楽しみたい。


――テストマッチ3連戦の初戦です。


1つ1つ大切なテストマッチですし、結果を求めてやって、一戦一戦レベルアップして、いい結果を残したい。


――ファンのためにどんなプレーをしたい?


日本代表が勝利することを味わいたいと思いますし、そうなるように精一杯のプレーをしたい。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ